東北の桜祭りが楽しめる人気桜名所おすすめ10選

東北

桜祭りは様々な趣向で桜を鑑賞できる春のイベント。楽しみながら桜を鑑賞しよう!そこで今回は、東北の桜祭りが楽しめる名所の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2023年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2023年9月26日~2023年9月28日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

日中線しだれ桜並木/福島県喜多方市

日中線しだれ桜並木
圧巻の日中線しだれ桜並木画像提供:(一社)喜多方観光物産協会

喜多方駅と熱塩駅を結んでいた旧日中線跡地の一部を遊歩道とし、約3kmにわたって約1000本のしだれ桜が咲き誇る。道のり中間点付近にはSLが展示されており、しだれ桜とのコラボレーションや、桜のトンネルは絶好の撮影スポット。福島県でも他にない壮大なスケールの桜並木が楽しめる。

見どころ

2023年4月7日(金)~26日(水)まで「喜多方さくらまつり」も開催される。また、4月14日(金)~23日(日)にはライトアップも行われる。【※ライトアップについては開花状況により期間が変更になる場合があります】

例年の見頃 4月中旬4月下旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月7日(金)~26日(水) 喜多方さくらまつり[問合せ先:(一社)喜多方観光物産協会 0241-24-5200]
桜の種類 しだれ桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

白石川堤一目千本桜/宮城県柴田郡大河原町

白石川堤一目千本桜
川と桜並木が美しい画像提供:大河原町商工観光課

荘厳な蔵王連峰を背景に白石川堤に咲き乱れる、ソメイヨシノを中心とした桜並木、一目千本桜。白石川の澄んだ青色、千本桜の華麗な淡紅色、蔵王連峰に残る雪の白色、これら三層が織り成す景色は、この地でしか見ることのできない絶景。

見どころ

町の中心を流れる白石川沿いには、ソメイヨシノを中心とした桜並木が8kmにわたって続く。おおがわら桜まつりが2023年4月6日(木)〜19日(水)に開催され、夜にはライトアップも行われる。

例年の見頃 4月上旬4月中旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月6日(木)〜19日(水)おおがわら桜まつり[問合せ:大河原町役場商工観光課0224-53-2659]
桜の種類 河津桜八重桜ソメイヨシノ山桜しだれ桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

北上展勝地の桜/岩手県北上市

北上展勝地の桜
樹齢90年を超える桜の並木を散策できる画像提供:北上観光コンベンション協会

北上川の河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所として知られ、「さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられる。珊瑚橋から北上川沿い2kmにわたって桜のトンネルを作り出す、約500本のソメイヨシノに加え、展勝地公園内293万平方メートルの敷地内には約1万本の桜があると言われている。桜の種類は4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノをはじめ、早咲きのオオヤマザクラ、遅咲きのカスミザクラ等、約150種類。

見どころ

2023年4月15日(土)~4月30日(日)に開催される北上展勝地さくらまつり期間中は、満開の桜並木をノスタルジックな雰囲気たっぷりの観光馬車が走る。また夜には、美しくライトアップされた桜並木が川面に映し出され、幻想的な雰囲気に包まれる。

例年の見頃 4月中旬4月下旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月15日(土)~4月30日(日) 北上展勝地さくらまつり[北上観光コンベンション協会 0197-65-0300 ]※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、イベント内容は予告なく変更または中止の場合があります。詳細は公式サイト等をご確認ください。
桜の種類 ソメイヨシノ、霞桜、など約150種

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

盛岡城跡公園(岩手公園)の桜/岩手県盛岡市

盛岡城跡公園(岩手公園)の桜
石垣とソメイヨシノが生み出すコントラストを楽しみたい画像提供:(公財)盛岡観光コンベンション協会

盛岡城は要害の地である北上川と中津川の合流地点にあった丘陵地を利用して築いた城。今も残る桃山形式の石垣美は、会津、白河とともに東北三名城の一つに数えられている。2023年4月7日(金)から5月7日(日)は盛岡さくらまつりを開催。ぼんぼりを点灯し、桜のサイトアップも行われる。

見どころ

風格ある石垣とともにさまざまな花木が四季を彩っており、憩いの場として広く市民に親しまれている。

例年の見頃 4月中旬5月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月7日(金)~5月7日(日)盛岡さくらまつり[問合せ先:盛岡市観光課019-613-8391]
桜の種類 ソメイヨシノエドヒガンザクラ大山桜、鬱金、ニワザクラ、アズマヒガンザクラ、他

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

角館武家屋敷通りの桜/秋田県仙北市

角館武家屋敷通りの桜
角館武家屋敷通りのしだれ桜がライトアップされる画像提供:一般社団法人 田沢湖・角館観光協会

秋田県仙北市角館の町にあるしだれ桜のうち、162本が国の天然記念物に指定されている。武家屋敷の黒板塀に映えるピンク色の花々が可愛らしく、毎年多くの花見客を魅了している。なおこの桜は、佐竹北家二代目佐竹義明の妻が京都から嫁いでくる際に、嫁入り道具の中に入っていたしだれ桜の苗木3本が始まりといわれている。

見どころ

2023年は4月20日(木)~5月5日(祝)に「角館の桜まつり」が開催され、ライトアップも実施される。※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、イベント内容は予告なく変更または中止の場合がございます。詳細は公式サイト等をご確認ください

例年の見頃 4月下旬5月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月20日(木)~5月5日(祝) 角館の桜まつり [問い合わせ先:角館の観光行事実行委員会 0187-43-3352]
桜の種類 八重桜ソメイヨシノ山桜しだれ桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

鶴ヶ城公園の桜/福島県会津若松市

鶴ヶ城公園の桜
桜の開花時期は夜間ライトアップで夜桜も楽しめる画像提供:会津若松観光ビューロー

鶴ヶ城は日本で唯一の赤瓦の天守閣。春には約1000本のソメイヨシノが開花し「桜の名所100選」にも選ばれている。2023年4月5日(水)~5月7日(日)までは夜間ライトアップを行い、夜桜も楽しめる。また、堀や土塁は約400年以上前から残り、城郭全体が国の史跡に指定されている。

見どころ

2023年4月5日(水)~5月7日(日)の期間には、鶴ヶ城桜さくらまつりが開催される。なお、鶴ヶ城天守閣は、2023年4月1日(土)にプレオープン(4層・5層)、4月中旬に一部オープン(3層・4層・5層)、4月28日(金)にはグランドオープン(全館)する。詳細・最新情報は鶴ヶ城公式サイト(https://www.tsurugajo.com/tsurugajo/)を参照。

例年の見頃 4月中旬4月下旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月5日(水)~5月7日(日) 鶴ヶ城桜さくらまつり[問合せ先:鶴ヶ城公園 0242-27-4005]
桜の種類 八重桜ソメイヨシノ、高遠小彼岸

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

弘前公園(鷹揚公園)の桜/青森県弘前市

弘前公園(鷹揚公園)の桜
弘前城天守の周りを満開の桜が覆う画像提供:弘前市

弘前公園二の丸にあるソメイヨシノは、旧藩士の菊池楯衛が1882(明治15)年に寄贈し植栽されたもので、現存するソメイヨシノでは日本最古級といわれる。ソメイヨシノは成長が早いわりに寿命が60年から80年とされていたが、弘前公園には樹齢100年を越すソメイヨシノが400本以上あり、多くの専門家から管理技術が日本一と称され、桜名所100選にも選ばれている。

見どころ

2023年4月21日(金)~5月5日(祝)の期間は、弘前さくらまつりが開催。敷地面積が約49万2000平方メートルの弘前公園には、しだれ桜八重桜など52種、約2600本の桜が咲き、さくらまつりの開催時期に合わせてライトアップを実施。光り輝く弘前城天守と夜桜の対比は圧巻だ。

例年の見頃 4月下旬5月上旬
桜祭り あり
2023年4月21日(金)~5月5日(祝) 弘前さくらまつり[問い合わせ先:弘前市都市整備部公園緑地課 0172-33-8739]
花見の屋台 約200店
桜の種類 八重桜ソメイヨシノ山桜しだれ桜冬桜寒緋桜大島桜エドヒガンザクラ、弘前雪明かり(弘前発祥の八重桜)、など全52品種

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

志波彦神社 鹽竈神社の桜/宮城県塩竈市

志波彦神社 鹽竈神社の桜
国の天然記念物・ 鹽竈桜画像提供:志波彦神社鹽竈神社

国の天然記念物に指定されている八重桜の一種、鹽竈桜27本をはじめ、ソメイヨシノや八重咲きのしだれ桜など200本あまりが春を彩る。なお 鹽竈桜の特徴は、めしべが変化して2枚か3枚の青い葉となり、花軸が短く、花弁は35~50枚ほどで縦じわがあり、先端が2~5のノコギリ状になっている。

見どころ

鹽竈桜は境内の桜の中では花期が最も遅く、例年4月中旬~下旬頃が見頃となる。また、2023年4月22日(日)には、花まつりが開催。

例年の見頃 4月中旬~下旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月22日(日)花まつり[問合せ:志波彦神社・鹽竈神社022-367-1611]
桜の種類 河津桜八重桜ソメイヨシノ山桜しだれ桜彼岸桜寒緋桜大島桜エドヒガンザクラ、鹽竈桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

柴田町船岡城址公園の桜/宮城県柴田郡柴田町

柴田町船岡城址公園の桜
川沿いにびっしりと並んだ桜は絶景画像提供:柴田町商工観光課

明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られる。1300本以上の桜があり、2023年で100周年を迎える白石川堤一目千本桜と共に宮城県内で唯一「さくら名所100選」の地に選ばれている。桜のトンネルを走る片道305mのスロープカーがあり、船岡平和観音像の立つ山頂からの眺めは絶景だ。

見どころ

2023年4月6日(木)〜19日(水)に「しばた桜まつり2023」が開催。国内外から27万人以上の花見客が訪れる。また、期間中の18:30〜21:00にはライトアップも行われる。

例年の見頃 4月上旬4月中旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
桜祭り あり
2023年4月6日(木)〜19日(水) しばた桜まつり2023[問合せ先:しばた桜まつり実行委員会事務局(柴田町商工観光課)0224-55-2123]
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

日本国花苑の桜/秋田県南秋田郡井川町

日本国花苑の桜
色とりどりの桜を背景に撮影された象のオブジェ画像提供:井川町役場

秋田県立県百年に当たる1972(昭和47)年に、日本各地から集められた桜200種約2000本が2年がかりで植樹された公園。全国に数ヶ所しかない学術的にも貴重な公園といわれている。散策路も多く、子ども連れから、お年寄りまで様々な年代でも楽しむことができる。約40万平方メートルの敷地には、4月下旬から十月桜、冬桜が咲き始め、4月下旬から5月中旬はしだれ桜八重桜などが見頃を迎える。

見どころ

苑内には200種、2000本の桜が咲き誇り、様々な彫刻と共に自然と芸術の調和が楽しめる。2023年4月22日(土)~5月7日(日)の期間は、さくらまつりを開催。

例年の見頃 4月中旬5月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜祭り あり
2023年4月22日(土)~5月7日(日) さくらまつり[問い合わせ先:日本国花苑 018-874-2503]
桜の種類 八重桜ソメイヨシノ山桜しだれ桜冬桜大島桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜祭りが楽しめる人気桜名所おすすめピックアップ

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。