三春滝桜

日本三大桜に数えられるベニシダレザクラの名木

三春滝桜
四方に伸びた枝から垂れる花が滝の流れの様に見えるためこの名がついたともいわれている
画像提供:三春まちづくり公社 観光部

福島県田村郡三春町にあるエドヒガン系のベニシダレザクラで、1922(大正11)年に国の天然記念物の指定を受け、日本三大桜のひとつに数えられている。樹齢は1000年以上だと推定され、樹高は13.5m、枝張りは東西に25m南北に20mに達する。四方に伸びた太い枝に、真紅の小さな花を無数に咲かせ、その様がまさに水が滝のように流れ落ちるように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったと言われている。夜のライトアップでは昼間とはまた違った妖艶な姿を見ることが出来る。

  • 今日 31℃22℃
  • 明日 32℃22℃

三春滝桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ あり
可※詳細未定(現地問合せ)
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
料金 観桜料 300円 中学生以下無料

スポット情報

スポット名 三春滝桜
住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保MAP
交通アクセス 【電車】JR三春駅から車で約20分。滝桜シーズン中の4月中旬~下旬はJR三春駅から臨時バス滝桜号(有料)を運行 【車】磐越自動車道船引三春ICから約20分。磐越自動車道郡山東ICから約30分
お問い合わせ1 0247-62-3690 
駐車場 ○ 850台 無料
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。