水沢公園の桜

岩手県・奥州市

樹齢350年のヒガン系桜の古木群は県の天然記念物

水沢公園の桜
奥州市

※ 本ページ記載の内容は2016年の情報です。情報は順次更新中です。 明治11(1888)年、蓑虫山人(みのむしさんじん)が設計したとされる水沢公園には、樹齢350年前後のヒガン系桜の古木群があり、県の天然記念物に指定されている。4月中旬にはソメイヨシノ、シダレザクラ、エドヒガンなど500本以上の桜が咲き乱れる。なかでも、ベニシダレ、シロシダレの花枝がたれる姿は優美だ。また夜はぼんぼりが点灯し一部ライトアップする。花見の雰囲気をいっそう盛り上げる。

  • 今日 雪か雨のちくもり 5.2℃-
  • 明日 くもり時々晴 1.3℃-0.6℃

水沢公園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 4月中旬 ~ 5月上旬
夜桜観賞 可(ライトアップは21:00まで)
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 10:00~21:30
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 水沢公園
住所 岩手県奥州市水沢区中上野町1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR水沢駅から徒歩10分 【車】東北道水沢ICから15分
駐車場 150台 無料
お問い合わせ 0197-22-7800
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明