武家屋敷通りの桜

天然記念物でもある樹齢300年以上のシダレザクラ

武家屋敷通りの桜
画像提供:仙北市 観光課

佐竹藩の城下町として有名な角館の武家屋敷。角館町内には約400本のシダレザクラが咲き、そのうち162本が国の天然記念物に指定されている。武家屋敷の黒板塀に映えるピンク色の花々が可愛らしく、毎年多くの花見客を魅了している。なおこの桜は、佐竹北家二代目佐竹義明の妻が京都から嫁いでくる際に、嫁入り道具の中に入っていたシダレザクラの苗木3本が始まりといわれている。

  • 今日 21℃8℃
  • 明日 21℃8℃

武家屋敷通り お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 4月下旬 ~ 5月上旬
夜桜観賞
桜祭り
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 武家屋敷通り
住所 秋田県仙北市角館町表町~東勝楽丁MAP
交通アクセス 【電車】JR角館駅から徒歩20分 【車】秋田自動車道大曲ICから約40分
駐車場
お問い合わせ 0187-54-2700 仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。