2019年版・全国の桜開花予想 全国的に例年並の開花に

(2019年3月20日(水)更新)

ウェザーニューズは3月19日(火)、「第六回桜開花予想」を発表した。19日に全国700か所のお花見名所のトップを切って、舞鶴公園(福岡県)の桜が開花。主要都市では21日に佐賀(神野公園)・東京(靖国神社)・佐賀市・松山市・東京23区と続々開花していく。開花時期は、全国的に例年並(過去5年平均)となる所が多い見込みだ。

主要都市の桜開花予想(情報は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)
名所の桜開花予想(情報は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

桜の開花時期に大きく影響するのが、休眠に入った花芽が再び生長をはじめる「休眠打破」。桜の花芽は気温の高い夏から秋にかけて作られ、冬になると一旦休眠。真冬に一定期間、厳しい寒さにさらされることで花芽が休眠から目覚め、開花に向かう。

全国の桜の生長状況(情報は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

ウェザーニューズが3月14日(木)~16日(土)に実施した全国3490本の桜(うちソメイヨシノ2769本)の全国つぼみ調査の結果によると、現在のつぼみの生長は、開花の早かった昨年より遅いペースで進んでいるという。例年と比べても遅めなものの、前回(2月28日~3月2日)の調査よりも変化が現れており、「先がピンク」や「花びらが見えた」といった開花を目前に控えたつぼみも現れている。

つぼみの生長ランク

【北海道】開花前線は4月26日頃、道南に上陸!札幌市はGW終盤に見頃に

北海道の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

北海道の開花は例年並、昨年並となる所が多い予想。4月26日に開花前線が上陸し五稜郭公園(函館市)や札幌市で咲き始め、その後、5月中旬にかけて、道北や道東エリアへと桜の開花が広がっていくと見られる。五稜郭公園(函館市)はGW中頃から、札幌市はGW終盤から見頃となる見込みだ。

【東北】東北南部は4月上旬に開花!早いところでは4月10日(水)前後から見頃に

東北の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

東北も例年並の開花となる所が多い見込み。4月上旬に福島県浜通り・中通りや宮城県南部から開花が始まり、開花前線は順調に北上。4月3日開花予想の白石川堤一目千本桜(宮城県)をはじめ、東北南部では入学式に合わせて開花をする桜もありそうだ。東北南部の早い所では4月10日(水)前後から見頃となり、東北北部は4月下旬にポカポカ陽気でお花見を楽しめる所が多くなりそうだ。

【関東】3月下旬から開花ラッシュ!南部のお花見は3月末から

関東の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

関東は例年並の開花となる所が多い見込み。3月21日(木)開花予想の靖国神社(東京都)など、関東南部では3月下旬にかけて開花ラッシュとなる予想だ。上野恩賜公園(東京都)は3月30日(土)、前橋公園(群馬県)や八幡山公園(栃木県)は4月5日(金)に満開を迎えるなど、関東南部は3月末、関東北部は4月上旬がお花見チャンスと見られる。

【中部】名古屋市・岐阜市から開花スタート!4月初めには東海で満開に

中部地方の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

中部地方では例年並の開花となる所が多い見込み。3月22日(金)開花予想の名古屋市・岐阜市を皮切りに開花が始まり、4月上旬にかけて、太平洋側から日本海側や標高の高いエリアへと開花が進んでいくと見られる。鶴舞公園(愛知県)など東海は4月初めから、特別名勝兼六園(石川県)など北陸西部は4月上旬から満開の桜を楽しめそう。高遠城址公園(長野県)でも4月9日(火)に満開を迎える予想だ。

【近畿】和歌山市から開花スタート!4月上旬には京都市内も満開に

近畿の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

近畿では3月22日開花予想の和歌山市から開花が始まり、例年並の開花となる所が多い見込みだ。4月上旬にかけて、近畿北部や山沿いへ開花エリアが広がっていく。姫路城(兵庫県)は4月2日(火)、嵐山(京都府)は4月3日(水)に満開を迎えるなど、見頃も4月上旬のスポットが多くなりそうだ。なお、ウェザーニューズの調査によると、近畿は他の地域よりも昨年の気象災害の影響を大きく受けているという。ただ、今年の桜の開花や名所への影響は限定的で、地域全体の見栄えが劣るほどではないとみられる。

【中国・四国】3月下旬にかけて開花ラッシュ!お花見は3月末から

中国・四国地方の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

中国・四国は例年並の開花となる所が多い見込み。3月21日(木)開花予想の松山市など、中国・四国では3月下旬にかけて開花ラッシュとなるとみられ、4月に入ると開花前線は中国山地の標高の高い所まで広がる予想。松山城山公園(愛媛県)は3月29日(金)、岡山後楽園(岡山県)は4月1日(月)に満開を迎えるなど、3月末以降は満開を迎える所が多くなる見込みだ。

【九州】開花一番乗りは福岡県!お花見は3月下旬から

九州の桜開花予想(予想は2019年3月19日発表 / ウェザーニューズ)

3月19日(火)に舞鶴公園(福岡県)が全国700か所のお花見名所のトップを切って開花。今年は九州北部では例年並、九州南部では例年並からやや遅い開花となる見込みだ。神野公園(佐賀県)は3月28日(木)、西都原古墳群(宮崎県)は4月4日(木)に満開を迎えるなど、九州北部では3月下旬から、九州南部では4月上旬に見頃を迎えるところが多くなる予想となっている。

今回の発表はあくまで、現段階での予想。ウェザーニューズは今後も開花予想を更新していくので、最新の予報に目を向けておこう。一年に一度の桜の季節。春の訪れをぜひ感じよう。

詳細情報

■桜開花予想の最新見解はこちら!(さくらCh / ウェザーニュース)
https://weathernews.jp/s/sakura/


ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年01月31日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。