【桜開花予想2021】今年の桜は東京から開花スタート!全国的に平年より早い開花予想

全国

(2021年1月15日更新)
ウェザーニューズから、2021年の「第一回桜開花予想」が発表された。今年のソメイヨシノの開花は3月18日(木)開花予想の東京を皮切りに、全国的に平年よりも早いところが多い予想。3月末までに西・東日本の各地で開花し、4月上旬に北陸や長野、東北南部、北海道にも4月下旬に桜前線が上陸すると見られる。

全国主要都市の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
全国主要都市の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ

全国の桜名所の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
全国の桜名所の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


【北海道】桜前線は4月下旬に上陸、函館・五稜郭公園は4月22日に開花予想

北海道の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
北海道の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


北海道は平年と比べると非常に早く、例年(過去5年平均)と比べると並か、やや早い予想。2020年は開花直前の寒さで遅れた分、今年は昨年よりも早くなるところが多くなりそうだ。4月下旬に道南へと到達する桜前線は、5月上旬にかけて道北や道東へ北上。全国で最も開花が遅い釧路方面でも、5月上旬に咲き始めると見られる。桜の名所である五稜郭公園(函館市)の開花予想日は4月22日(木)となっている。

【東北】開花は例年並み、4月1日に仙台・福島から開花スタート

東北地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
東北地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


東北の桜の開花予想は平年と比べると非常に早く、例年(過去5年平均)と同時期。なお東北南部では2020年の開花が記録的に早かったため、昨年と比べると開花が遅くなると見られる。開花の口火を切るのは4月1日(木)開花予想の仙台と福島で、6日(火)に山形が続いたあと、桜前線は東北北部へ北上。4月中旬にかけて開花エリアが広がっていく予想だ。

【関東】東京が開花一番乗り、3月18日に開花予想

関東地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
関東地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


2020年は、東京で観測史上最速の開花を記録した関東地方。記録的に早かった昨年と比べると、今年の桜の開花時期は5日前後遅くなると見られるが、平年と比べれば非常に早く、例年(過去5年平均)と同時期になる予想だ。3月18日(木)予想の東京(靖国神社)から開花が始まり、同じく東京の上野恩賜公園では3月19日(金)に開花する予想。その後、3月下旬にかけて開花エリアが広がっていく見込みだ。

【中部】3月21日の名古屋、岐阜から開花スタート、平年より早い開花予想

中部地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
中部地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


中部では平年と比べるとやや早く、例年(過去5年平均)と同時期になる予想。北陸では昨年と比べやや遅い開花となると見られる。3月21日(日)予想の名古屋・岐阜から中部の開花がスタートし、3月下旬にかけて太平洋側の開花エリアが広がっていく予想だ。一方、日本海側では3月28日(日)予想の福井から開花がスタートし、特別名勝兼六園(石川県)では3月30日(火)に開花する予想となっている。

【近畿】3月23日の和歌山から開花スタート、平年並かやや早い開花予想

近畿地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
近畿地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


近畿の桜の開花は平年並かやや早く、例年(過去5年平均)・昨年並となる予想。3月23日(火)予想の和歌山から開花が始まり、24日(水)には大阪、京都が続き、3月下旬にかけて開花エリアが広がっていく見込みだ。

【中国・四国】3月20日の高知から開花スタート、平年並か早い開花予想

中国・四国地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
中国・四国地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


中国・四国地方ともに平年並か早く、例年(過去5年平均)・昨年並になる見込み。3月20日(土・祝)予想の高知から始まり、23日(火)には広島、松山で開花。3月下旬にかけて開花エリアが広がっていく予想だ。

【九州】3月20日の福岡から開花スタート、平年並からやや早い開花予想

九州地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表  ウェザーニューズ)
九州地方の桜開花予想(情報は2021年1月13日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


平年並かやや早く、例年(過去5年平均)と比べても並か、やや早くなると見られる九州。3月20日(土・祝)予想の福岡から開花が始まり、21日(日)には長崎、熊本、宮崎が続き、3月下旬にかけて開花エリアが広がっていく予想。2020年は、暖冬の影響で開花が遅れた鹿児島では3月23日(火)に開花する予想で、昨年よりも一週間以上早くなる見込みだ。

今回の発表はあくまで、現段階(1月13日)の予想。ウェザーニューズは今後も開花予想を更新していくので、最新の予報に目を向けておこう。また、スマホアプリ「ウェザーニュース」やウェザーニュースウェブサイト「さくらCh.」では、全国のお花見名所700カ所の最新見解を2月中旬以降に公開予定だ。

年に一度の桜の季節。春の訪れを感じよう!

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す
情報は2021年1月27日 13:23時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報