【桜開花予想2020】開花一番乗りは東京・高知・福岡! 九州南部を除き全国的に例年並み

(2020年2月14日更新)

ウェザーニューズは2月13日、「第二回桜開花予想」を発表した。今年のソメイヨシノの開花は、九州南部を除きほぼ全国的に例年並で、2019年と同時期になる予想。関東南部では3月末に満開を迎え、西・東日本の広範囲で4月上旬には満開の桜を楽しめる見込みだ。

全国主要都市の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)
全国の桜名所の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

桜の開花時期に大きく影響するのが、休眠に入った花芽が再び生長をはじめる「休眠打破」。桜の花芽は気温の高い夏から秋にかけて作られ、冬になると一旦休眠。真冬に一定期間、厳しい寒さにさらされることで花芽が休眠から目覚め、開花に向かう。

暖冬の影響は?九州南部では休眠打破に遅れの可能性

今冬は日本列島への寒気の南下が弱く、全国的に記録的な暖冬となっている。この影響で気温が平年よりもやや高くなった九州南部では、つぼみの休眠打破が遅れている可能性があり、例年よりもやや遅い開花を迎えそうだ。

一方、九州南部を除いた西日本や東日本、北日本でも平年よりも暖かい日があったものの、たびたび訪れた寒気の影響で休眠打破は行われているとみられ、各地で例年並の開花時期になると予想されている。

【北海道】桜前線は4月下旬に上陸!五稜郭公園はGWに満開へ

北海道の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

北海道では、桜の開花は例年並となるところが多く、昨年とほぼ同時期となる予想。桜前線は4月下旬に道南へと到達し、5月上旬にかけて道北や道東へ北上。五稜郭公園(函館市)は4月23日に咲き始め、GWは期間を通して満開の桜を楽しめる見込みだ。全国で最も開花が遅い釧路方面でも5月上旬に咲き始め、中旬にかけて満開を迎える予想となっている。

【東北】東北南部は4月上旬に開花。弘前公園はGW前に満開に

東北地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

東北は、例年並の開花となるところが多く、4月4日開花予想の福島と仙台から開花が始まり、10日には山形で開花の見込み。東北南部では4月中旬、北部では4月下旬に満開の桜を楽しめそうだ。弘前公園(青森県)は4月18日に開花し、ゴールデンウィーク前に満開を迎える見込みのため、連休序盤のお花見がオススメだ。

【関東】東京が開花一番乗り!関東南部のお花見は3月末から

関東地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

関東では、桜の開花は例年並で昨年とほぼ同時期となるところが多い予想。3月20日に関東の中で一足早く東京・靖国神社が開花し、3月末にかけて桜前線が関東北部へ北上。関東南部では3月末に満開を迎える見込みで、北部では4月初めの入学式シーズンに満開となりそうだ。

【中部】名古屋から開花スタート!東海のお花見は3月末から

中部地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

中部の桜の開花時期は、昨年と同時期かやや早くなる予想。なお、昨年は開花直前の寒の戻りによって開花が遅れた長野では、昨年よりも早い開花となる見込みだ。3月21日開花予想の名古屋を皮切りに開花が始まり、4月上旬にかけて、太平洋側から日本海側や標高の高いエリアでも開花が進む。東海は3月末から満開の桜を楽しめ、4月中旬にかけて北陸や長野でも段々と満開を迎えるとみられる。

【近畿】和歌山から開花がはじまり、4月上旬に京都市内も満開に

近畿地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

近畿での桜の開花時期は例年並で、3月末までに開花を迎えるところが多い予想。3月23日開花予想の和歌山を皮切りに開花が始まり、25日に大阪、京都と続く見込みだ。4月初めから各地で満開を迎え、嵐山(京都府)では4月5日に満開となりそうだ。

【中国・四国】開花は高知から!4月上旬には各地で満開に

中国・四国地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

中国・四国地方では、桜の開花時期は例年並となるところが多く、昨年とほぼ同時期になる予想。3月20日開花予想の高知から開花が始まり、22日に広島、23日に松山と続く見込み。開花は順調に進み、3月末までに開花を迎えるところが多く、4月上旬には各地で満開の桜を楽しめる予想だ。

【九州】福岡から開花スタート!南部は暖冬の影響で開花に遅れ

九州地方の桜開花予想(情報は2020年2月13日発表 / ウェザーニューズ)

 九州では、北部の開花時期は例年並となるところが多く、昨年と比べると同時期かやや遅くなる予想。九州南部では、例年・昨年よりもやや遅い開花となるとみられる。九州の開花一番乗りは3月20日開花予想の福岡で、開花の遅い九州南部では26日に宮崎で、28日には鹿児島で開花。開花の早かったところから順に、3月末から4月上旬に各地で満開を迎える見込みだ。

今回の発表はあくまで、現段階での予想。ウェザーニューズは今後も開花予想を更新していくので、最新の予報に目を向けておこう。また、スマホアプリ「ウェザーニュース」やウェザーニュースウェブサイト「さくらCh.」では全国のお花見名所800カ所の最新見解も公開中なので合わせてチェックしたい。一年に一度の桜の季節。春の訪れをぜひ感じよう!

詳細情報

■桜開花予想の最新見解はこちら!(さくらCh / ウェザーニュース)
https://weathernews.jp/s/sakura/


ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2020年2月18日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

桜名所・お花見ガイド

おすすめ情報

春のおでかけにおすすめ