函館/渡島の桜名所・お花見

エリアを絞り込む
条件を絞り込む
順番を並び替える
函館/渡島の桜名所・お花見9件ヒットしました
全 9 件中  1 〜 9 件

絶景な桜が楽しめる!北海道の人気“花見スポット”5選

2019年も桜が楽しめる春が到来!そこで、五稜郭公園や二十間道路桜並木の桜をはじめとする、北海道の桜の人気スポットを紹介!

>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら

「五稜郭公園の桜」のお花見(函館市五稜郭町)

シーズン終盤に堀の水面を埋め尽くす花びらも風流

榎本武揚や土方歳三らが明治新政府軍と戦った戊辰戦争最後の地。張り出した五つの稜堡が美しい星形を形作る,我が国初の西洋式城塞だ。25.2haという広大な五稜郭全域は公園として整備され、春には満開の桜が咲き誇る。

【五稜郭公園】住所:北海道函館市五稜郭町44 時間:入園自由 交通:函館駅前電停から市電湯の川行きで約16 分、五稜郭公園前下車後徒歩15分

■桜DATA/見ごろ:4月下旬~5月上旬く
>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら

「二十間道路桜並木の桜」のお花見(日高郡新ひだか町)

約7kmの桜が続く道は様々な名所に認定されるメガ名所

直線で約7kmにわたり桜が咲き誇る一本道の二十間道路は、左右の並木の幅がちょうど二十間(約36m)あることから、そう呼ばれるようになったという。その規模は日本屈指ともいわれるほどで、「さくら名所100選」「日本の道100選」「北海道遺産」に選定されている。桜の7割はエゾヤマザクラで、その半数以上が樹齢80年を超える。なお桜の観賞は昼間がお勧めだ。

【二十間道路桜並木の桜】住所:北海道日高郡新ひだか町静内田原・静内御園 時間:24時間 イベント広場、出店スペース9:00~18:00 交通:JR静内駅から車で約20分、JR静内駅から農屋行き道南バスで桜丘小学校前下車徒歩約20分

■桜DATA/見ごろ:5月上旬~5月中旬 イベント:しずない桜まつり(5月上旬~中旬)
>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら

「松前公園の桜」のお花見(松前郡松前町)

約250種1万本の桜に加え、三大名木など見所満載

松前には250種1万本の桜があり早咲き、中咲き、遅咲きと次々と時差開花していく。桜の種類を学ぶ教育植物園として造られたのが「さくら見本園」である。見本園には日本各地から集められた140種類の桜が植えられ、まさに生きた図鑑である。また、公園内には松前生まれの桜が約100種類有り、松前でなければ見られない桜もある。

【松前公園】 住所:北海道松前郡松前町字松城 時間:入園自由 交通:JR木古内駅から松前行きバスで約90分 松城下車徒歩7分

■桜DATA/見ごろ:4月下旬~5月上旬 イベント:第72回さくらまつり 4月27日(土)から5月15日(水) 【問い合わせ先】松前観光協会0139-42-2726
>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら

「芝ざくら滝上公園の桜」のお花見(紋別郡滝上町)

山の傾斜地一面に咲き誇るシバザクラ

5月中旬から6月上旬にかけて「芝ざくら滝上公園」の山の傾斜地(甲子園球場の約7倍)一面に咲き誇るシバザクラ。約1ヶ月間咲き続けるこの花は、色の鮮やかさばかりでなく、周囲を甘い香りに包みこんでくれる。期間中は芝ざくら祭りが開催される。

【芝ざくら滝上公園】住所:北海道紋別郡滝上町元町 時間:8:00~18:00 料金:大人 500円/子供 250円 交通:JR上川駅からバスで約60分

■桜DATA/見ごろ:5月上旬~6月上旬 イベント:2019 童話村たきのうえ芝ざくらまつり 2019年5月10日(金)~6月9日(日)
>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら

「登別桜並木の桜」のお花見(登別市中登別町)

2000本の桜並木が続く花のトンネル

JR登別駅から登別温泉へ続く道道2号線の沿道に咲く約2000本のエゾヤマザクラ。車やバスで温泉街へ向かうお客さんを歓迎するようにピンクの花のトンネルが続き、車窓を楽しませてくれる。

【登別桜並木】住所:北海道登別市中登別町 時間:入園自由 交通:JR登別駅から登別温泉行き道南バスで約7分、三愛病院前からユートピア牧場下車

■桜DATA/見ごろ:5月上旬~5月中旬
>>北海道の人気お花見スポットランキングはこちら