旧嵯峨御所 大本山大覚寺の桜

1200年変わらない大自然の残る大沢池

旧嵯峨御所 大本山大覚寺の桜
画像提供:旧嵯峨御所大本山大覚寺

大覚寺境内の東に広がる大沢池は、平安時代に嵯峨天皇が中国の洞庭湖を模して造られたという日本最古の人工の林泉。約1kmの周囲にはソメイヨシノやヤエザクラが咲き乱れる。夕暮れ時には水面が照らされ、さらに幻想的な姿を見せる。また、勅使門の脇に植えられているヤエベニシダレも見事。

  • 今日 29℃22℃
  • 明日 28℃20℃

旧嵯峨御所 大本山大覚寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
夜間の立ち入り禁止
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00
拝観受付は16:30まで
料金 参拝料金:大人500円、子供(小・中・高校生)300円。大沢池は文化財維持協力金として別途200円

スポット情報

スポット名 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4MAP
交通アクセス 【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分、京福電気鉄道嵐電嵯峨駅から徒歩25分、阪急電鉄嵐山駅から徒歩35分
お問い合わせ1 075-871-0071 
駐車場 ○ 40台 500円/2時間
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。