旧嵯峨御所 大本山大覚寺の桜

京都府・京都市右京区

1200年変わらない大自然の残る大沢池

旧嵯峨御所 大本山大覚寺の桜

大覚寺境内の東に広がる大沢池は、平安時代に嵯峨天皇が中国の洞庭湖を模して造られたという日本最古の人工の林泉。約1kmの周囲にはソメイヨシノやヤエザクラが咲き乱れる。夕暮れ時には水面が照らされ、さらに幻想的な姿を見せる。また、勅使門の脇に植えられているヤエベニシダレも見事。

  • 今日 --
  • 明日 21℃14℃

旧嵯峨御所 大本山大覚寺 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞 なし
桜祭り 華道祭 4月8日(土)~10(月)
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00(拝観受付は16:30まで)
休日 無休
料金 大人 500円
小人 300円
※大人 500円/子供 300円

アクセス情報

スポット名 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4MAP
交通アクセス 【電車】JR嵯峨嵐山駅より北へ徒歩15分
駐車場 40台  500円/2時間
お問い合わせ 075-871-0071
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報