二尊院の桜

紅葉だけでなく春の桜もおすすめ

二尊院の桜
画像提供:宗教法人二尊院

平安初期の841(承和8)年に嵯峨天皇の勅願により慈覚大師が建立した天台宗山門派の寺院。紅葉で有名だが、春の桜も美しく、「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は総門から本堂まで桜並木が続き、ピンクに染まった景観が格別。また、京都市指定文化財である本堂を彩るシダレザクラや、珍しい八重桜の一種の普賢象桜も一見の価値ありだ。

  • 今日 35℃26℃
  • 明日 31℃24℃

二尊院の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~5月上旬
※日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り あり
2019年4月8日(月)花まつり [問合せ先:075-861-0687]
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~16:30
料金 拝観料:大人(中学生以上)500円、小学生以下無料

スポット情報

スポット名 二尊院
住所 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27MAP
交通アクセス 【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分、または市バスで嵯峨小学校前下車徒歩15分 【車】名神高速道路京都南ICから約40分
お問い合わせ1 075-861-0687 
駐車場 ×
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。