【拝観休止】二尊院の桜

京都府京都市右京区

紅葉だけでなく春の桜もおすすめ

【※当面の間、拝観を休止しています。詳細はHPをご確認ください】平安初期の841(承和8)年に嵯峨天皇の勅願により慈覚大師が建立した天台宗山門派の寺院。紅葉で有名だが、春の桜も美しく、「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は総門から本堂まで桜並木が続き、ピンクに染まった景観が格別。また、京都市指定文化財である本堂を彩るシダレザクラや、珍しい八重桜の一種の普賢象桜も一見の価値ありだ。お釈迦様の誕生日にあたる4月8日には花まつりが行われ、甘茶の無料提供や花手水鉢を予定している。

見どころ

源平桃や遅咲きの二尊院普賢象桜も美しい

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

京都府の行ってみたいランキング 京都府の行ってよかったランキング
  • 今日 17℃9℃
  • 明日 16℃9℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

京都府の桜名所・お花見スポットを探す

関西の桜名所・お花見スポットを探す