醍醐寺の桜

京都府・京都市伏見区

秀吉が愛した花の醍醐で、多彩な桜を堪能する

醍醐寺の桜

「花の醍醐」とも言われる桜の名所。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことでも知られる。現在も約800本の桜が境内を彩る。カワヅザクラを皮切りに、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラと続き、三宝院のオオベニシダレと金堂わきのオオヤマザクラなど、様々な桜が咲き誇る。

  • 今日 --
  • 明日 9℃1℃

醍醐寺 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞 なし
桜祭り 豊太閤大観桜行列 4月9日(日) ※毎年4月第2日曜日
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00(12月第1日曜日の翌日~2月末日は16:30まで)※発券終了は閉門1時間前、各所入場は閉門30分前まで。
休日 無休
料金 ※大人1500円/中高生1000円

アクセス情報

スポット名 醍醐寺
住所 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22MAP
交通アクセス 【電車】地下鉄東西線醍醐駅から徒歩約10分 JR山科駅から京阪バス約20分「醍醐寺前」下車徒歩すぐ 【車】名神高速京都東ICから約20分
駐車場 250台 
注意事項 ※春期2017年3月20日(月)~5月15日(月)、秋期2017年10月15日(日)~12月10日(日)のみ、それ以外通常期は大人800円/中高生600円)
お問い合わせ 075-571-0002
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報