神奈川県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

神奈川県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、神奈川県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

源氏山公園の桜/神奈川県鎌倉市

源氏山公園の桜
登った先には満開の桜が広がる画像提供:鎌倉市公園協会

源氏山は、奥羽を舞台とする後三年の役(1083から1087年)で八幡太郎義家が出陣するときに、この山上に源氏の白旗を立てて戦勝を祈ったところから「源氏山」や「旗立山」と呼ばれるようになったといわれる。公園内には源頼朝像や大小の広場があり、桜の名所にもなっている。鎌倉時代、葛原岡一帯は刑場だったといわれており、後醍醐天皇の側近で、鎌倉幕府の倒幕に携わった日野俊基もこの場所で処刑され、その墓といわれる宝篋印塔(国指定)や俊基の霊を祀る葛原岡神社や銭洗弁財天、佐助稲荷が近くにある。

【見どころ】北鎌倉から大仏へ続くハイキングコースにもなっているため、少し足を伸ばせば歴史散策も楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

三溪園の桜/神奈川県横浜市中区

三溪園の桜
歴史的建造物と桜が調和する、風情豊かな景観を楽しめる画像提供:三溪園

約17万5000平方メートルの園内には、三重塔など京都や鎌倉などから集められた古建築17棟が点在、桜と調和した景観は古都を思わせる。大池を取り囲むように植えられた桜が水面に映り込み、散ったあとも花びらが花筏となって漂う趣のある風景が楽しめる。また、周辺の道路は、桜が街路樹として植栽されており園外の風景もみごと。最寄のJR根岸駅からバスを利用すれば比較的混雑も少なく、下車後園外の桜を見ながら入園することになるので桜をたっぷり楽しむにはおすすめのコース。開園前に入園できる「特別入園チケット」や、ゆったり過ごせる「お花見広場」の区画を数量限定で販売。桜や古建築のライトアップも実施。朝から夜間まで、横浜とは思えない古都の風情漂う日本情緒たっぷりの桜の景観を満喫。

【見どころ】園内の茶店では、この時期限定の手焼団子や細かく刻んだ桜の葉が入った桜餅風味のアイスやソフトクリームが人気。このほか、アイスを使った甘味も充実している。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

小田原城址公園の桜/神奈川県小田原市

小田原城址公園の桜
ぼんぼりの光や照明を浴び幻想的な雰囲気をまとった桜画像提供:小田原城総合管理事務所

国指定史跡である小田原城址公園は、桜の名所として知られ、年間を通して数多くのイベントが催される小田原の観光の中心だ。桜の時期には、日没後にぼんぼりに灯りがともされる。

【見どころ】本丸広場の桜には様々な光の色が作れるLEDライトを使い、時間帯によって色彩が変化する演出が施され、エンターテイメント照明を行うなど1日を通して桜を楽しむことができる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

県立三ツ池公園の桜/神奈川県横浜市鶴見区

県立三ツ池公園の桜
池の周囲を桜が囲み、水面がピンク色に変わる画像提供:県立三ツ池公園

名前の通り上、中、下の3つの池を豊かな樹林に囲む神奈川県の公園。「日本さくら100選」にも選ばれており、2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、1600本以上の桜が時期をずらしながら花を咲かせ、あたり一面を彩る。

【見どころ】78品種約1600本の桜が時期をずらして開花する桜の名所。

【例年の見頃】2月中旬~4月中旬

高麗山公園(湘南平)の桜/神奈川県平塚市

高麗山公園(湘南平)の桜
見事な眺めとともに桜を満喫できる画像提供:平塚市

平塚市と大磯町にまたがる公園。「かながわの景勝50選」や「平塚八景」にも選ばれ、湘南の海岸線や箱根の山々、富士山まで見渡せる眺望の名所だ。

【見どころ】山桜ソメイヨシノ大島桜など周囲一帯で約2000本(頂上付近には約200本)があり、ハイキングコースにもなっている。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

生田緑地の桜/神奈川県川崎市多摩区

生田緑地の桜
花見客で賑わう枡形山広場の風景写真提供:生田緑地

ソメイヨシノをはじめ、八重桜山桜、里桜、しだれ桜など総本数約1500本のさまざまな種類の桜が楽しめる。枡形山展望台からの眺めは人気で、満開時には山全体がピンク色に包まれ幻想的な風景が広がる。

【見どころ】展望台からは東京都心や多摩川など360度のパノラマが楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

弘法山公園の桜/神奈川県秦野市

弘法山公園の桜
弘法山公園に咲き誇る約1400本の桜画像提供:秦野市

公園一帯でソメイヨシノ、思川桜など約1400本があり、桜の開花時期には山全体が春色に染まる。特に弘法山と権現山を結ぶ馬場道、展望台のある権現山山頂の桜が鮮やかだ。「かながわの花の名所100選」「関東の富士見百景」にも選ばれている。また公園内には弘法大師像を祀った釈迦堂や、1801年に再建された鐘楼などの見所も豊富。お花見の後は、弘法山公園の麓にある温泉「名水はだの富士見の湯」で癒されるのも最高だ。

【見どころ】2022年3月24日(木)~4月10日(日)の期間に「はだの桜まつり2022」を開催。約1.1キロにわたるカルチャーパーク前(水無川河川敷)の桜がライトアップされる。※開花状況により、実施期間を変更する場合があります。詳細は公式サイト等でご確認ください。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

衣笠山公園の桜/神奈川県横須賀市

衣笠山公園の桜
「日本さくら名所100選」にも選ばれている画像提供:衣笠観光協会

桜の名所として「日本さくら名所100選」に選ばれている。1907(明治40)年に、日露戦争の戦死者を慰霊するために記念碑が建てられ、桜が植えられた。その桜が今では約2000本になり、春の「衣笠さくら祭」は大勢の人でにぎわっている。桜のシーズン中は駐車場が利用不可となり車での来園はできないので、公共交通機関の利用が必要となる。【2022年のさくら祭は開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】衣笠山公園から谷一つ隔てた衣笠城址を経て、大楠山に至るハイキングコースの東側玄関口だ。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

根岸森林公園の桜/神奈川県横浜市中区

根岸森林公園の桜
ピンクの雲海が観る者を魅了する画像提供:根岸森林公園

園内約350本の桜(ソメイヨシノ)があり、桜山の開花が始まると青い空を背景に桜の花がピンクの雲海の様に見える。まさに絶景ともいえる景色を作り出す。

【見どころ】周園路に福禄寿、普賢象、楊貴妃、御衣黄など遅咲きの桜も植えられ、桜の時季を長く楽しめる工夫もしている。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

荒井城址公園の桜/神奈川県足柄下郡真鶴町

荒井城址公園の桜
ピンクと緑のコントラスト、池に写るしだれ桜もまた心が和む画像提供:荒井城址公園

町民の憩いの場である荒井城址公園に、22本のしだれ桜が咲き誇る。周りを囲んでいる竹林の緑とピンクのコントラストは、心を晴れやかにしてくれるほど見事な美しさだ。3月下旬~4月上旬に開催予定の「真鶴しだれ桜の宴」では、ライトアップも開催(最終日を除く)する。昼とはまた違い幻想的な雰囲気を醸し出す。【※2022年の桜祭りは中止となりました。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

神奈川県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。