源氏山公園の桜

美しい桜とともに歴史散策を楽しむ

源氏山公園の桜
画像提供:鎌倉市公園協会

源氏山は、奥羽を舞台とする後三年の役(1083から1087年)で八幡太郎義家が出陣するときに、この山上に源氏の白旗を立てて戦勝を祈ったところから「源氏山」とか「旗立山」と呼ばれるようになったといわれる。区域内には源頼朝像や大小の広場などがあり、桜の名所にもなっている。鎌倉時代、葛原岡一帯は刑場だったといわれており、後醍醐天皇の側近で、鎌倉幕府の倒幕に関わった日野俊基もこの場所で処刑され、その墓といわれる宝篋印塔(国指定)や俊基の霊を祀る葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷が近くにある。また、北鎌倉から大仏へ行くハイキングコースにもなっていますのでちょっと足を伸ばせば歴史散策も楽しめる。

  • 今日 30℃22℃
  • 明日 31℃24℃

源氏山公園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
備考 隣接する葛原神社、銭洗弁財天には駐車場があるようですが、交通規制があるので注意。「軽車両を除く土曜・日曜・休日及び祭礼実施日の10-17」

スポット情報

スポット名 源氏山公園
住所 神奈川県鎌倉市扇ガ谷ほかMAP
交通アクセス 【電車】横須賀線江ノ島電鉄鎌倉駅徒歩30分
お問い合わせ1 0467-45-2750 鎌倉中央公園 8時30分~17時15分
駐車場 ×
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

源氏山公園周辺近隣の桜名所・お花見