源氏山公園の桜

神奈川県鎌倉市

美しい桜とともに歴史散策を楽しむ

源氏山は、奥羽を舞台とする後三年の役(1083から1087年)で八幡太郎義家が出陣するときに、この山上に源氏の白旗を立てて戦勝を祈ったところから「源氏山」とか「旗立山」と呼ばれるようになったといわれる。区域内には源頼朝像や大小の広場などがあり、桜の名所にもなっている。鎌倉時代、葛原岡一帯は刑場だったといわれており、後醍醐天皇の側近で、鎌倉幕府の倒幕に関わった日野俊基もこの場所で処刑され、その墓といわれる宝篋印塔(国指定)や俊基の霊を祀る葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷が近くにある。また、北鎌倉から大仏へ行くハイキングコースにもなっていますのでちょっと足を伸ばせば歴史散策も楽しめる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

神奈川県の行ってみたいランキング 神奈川県の行ってよかったランキング
  • 今日 14℃7℃
  • 明日 15℃10℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

神奈川県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す