三溪園の桜

神奈川県・横浜市中区

歴史的建造物と桜が調和し、古都の風情を演出

三溪園の桜
画像提供:三溪園

生糸貿易により財を成した実業家・原三溪によって、1906(明治39)年に公開された日本庭園。旧燈明寺三重塔など各所に配された歴史的建造物と桜が絶妙な調和をみせる庭園は、横浜とは思えない古都の風情が楽しめる。3月31日(土)~4月8日(日)は「観桜の夕べ」を開催。ライトアップされた三重塔と夜桜の幻想的な風景が広がる。

  • 今日 35℃-
  • 明日 34℃26℃

三溪園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞 可(観桜の夕べ)
桜祭り 2018年3月31日(土)~4月8日(日)観桜の夕べ [問い合わせ先:三溪園045-621-0634]
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで) ※3月31日(土)~4月8日(日)は9:00~21:00(入園は20:30まで)
休日 12月29日~31日
料金 ※大人 700円/子供 200円

アクセス情報

スポット名 三溪園
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1MAP
交通アクセス 【電車】JR横浜駅(東口2番バス乗り場)から市バス8・148系統35分三溪園入口下車徒歩5分 。JR根岸駅から市バス58・99・101系統約10分本牧下車徒歩10分。JR桜木町駅から市バス8・148系統25分三溪園入口下車徒歩約5分。みなとみらい線元町中華街駅から市バス8・148系統(駅4番出口付近山下町バス停)約15分三溪園入口下車徒歩約5分 【車】首都高速湾岸線本牧ふ頭出口から国道357号経由約5分、または新山下出口から10分。首都高速湾岸線三溪園出口から5分(出口は東行きのみあり、西行きなし)
駐車場 ○ 50台 
お問い合わせ 045-621-0634
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。