三溪園の桜

神奈川県横浜市中区

歴史的建造物と桜が調和し、古都の風情が漂う

約17万5000平方メートルの園内には、三重塔など京都や鎌倉などから集められた古建築17棟が点在、桜と調和した景観は古都を思わせる。桜の開花にあわせて開園時間を21:00まで延長し「観桜の夕べ」を開催、桜や古建築がライトアップされ、昼間とはまた違った趣の桜の風景が楽しめる。また、周辺の道路は、桜が街路樹として植栽されており園外の風景もみごと。とくに“本牧通り”から三溪園正門までの500mほどの道は、“桜道”と呼ばれ、両側の並木が花のトンネルをつくる。最寄のJR根岸駅からバスを利用すれば比較的混雑も少なく、下車後“桜道”を通って入園することになるので桜をたっぷり楽しむにはおすすめのコース。園内の茶店のひとつ“三溪園茶寮(さんけいえんさりょう)・TEL045-621-1289”では、さくらアイスが好評。細かく刻んだ桜の葉が入ったアイスクリームで桜餅のような風味が漂う。このアイスを応用させた甘味やいろいろなトッピングの手焼団子なども充実している。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

神奈川県の行ってみたいランキング 神奈川県の行ってよかったランキング
  • 今日 14℃7℃
  • 明日 15℃10℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

神奈川県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す