平安神宮 神苑の桜

京都府・京都市左京区

京都を代表するベニシダレザクラの名所

平安神宮 神苑の桜

広大な池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されている神苑。四季折々に風光明媚な姿を見せるが、春は谷崎潤一郎の「細雪」にも登場するベニシダレザクラが美しく咲き誇る。神苑に足を踏み入れると、天蓋のように空を覆う圧倒的な光景が広がるが、足を進めて東神苑の栖鳳池の水面に浮かぶ景色も必見だ。

  • 今日 34.3℃-
  • 明日 32.2℃26.1℃

平安神宮 神苑 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞 可 詳細未定(現地問合せ)。4月6日(木)~9日(日)は「平安神宮 紅しだれコンサート」あり(チケット有料)
桜祭り 観桜茶会 4月1日(土)~15(土)
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 8:30~18:00(神苑拝観受付は17:30まで)
休日 無休
料金 大人 600円
小人 300円
※大人 600円/子供 300円

アクセス情報

スポット名 平安神宮 神苑
住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町97MAP
交通アクセス 【電車】JR京都駅から市バス5・100号系統約30分「岡崎公園美術館平安神宮前」下車徒歩すぐ 地下鉄東西線東山駅から徒歩約10分 【車】名神高速京都東ICから約20分
駐車場
お問い合わせ 075-761-0221
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報