関西の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

関西

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、関西の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月24日~2022年6月26日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

夙川河川敷緑地(夙川公園)の桜/兵庫県西宮市

夙川河川敷緑地(夙川公園)の桜
「さくら名所100選」にも選ばれた桜並木が楽しめる画像提供:西宮市公園緑地課

河川全体が公園として整備されている都市公園。1949年(昭和24年)に、辰馬卯一郎市長の提唱で1000本の桜が植栽され、川の両岸に南北2.8kmに桜並木が続く。現在はソメイヨシノを中心に約1660本の桜があり、「さくら名所100選」にも選ばれている。【2022年の西宮さくら祭り開催は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】2022年3月末~4月上旬は西宮さくらウィークとして、阪急電車「苦楽園口」駅周辺の夙川の両岸に咲く桜並木をライトアップ

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

円山公園の桜(京都府)/京都府京都市東山区

円山公園の桜(京都府)
祇園の夜桜画像提供:京都市都市緑化協会

回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店が散在する、京都市内最古の公園。京都随一の桜の名所で、開花時期には公園全体が桜の花で飾られているような美しさを誇る。

【見どころ】「祇園の夜桜」で有名なしだれ桜は例年4月上旬までだが、八重桜は中旬過ぎまで楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

毛馬桜之宮公園の桜/大阪府大阪市北区

毛馬桜之宮公園の桜
ゆったり流れる大川沿いの歩道が桜色に染まる画像提供:大阪市役所

大川の毛馬洗い堰から下流の天満橋まで延長4.2kmの河川敷を利用した河岸公園で右岸には造幣局や泉布観など明治初期を代表する建築物がある。大川の流れに沿った桜並木のプロムナードには、天満橋から桜之宮橋(銀橋)あたりを中心に、ソメイヨシノ山桜、里桜など約4800本が植えられており、夜遅くまで沢山の花見客で賑わう。【2022年のライトアップは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】桜並木を眺めながら、ゆったりと散歩するのがおすすめ。

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬

大阪城公園の桜/大阪府大阪市中央区

大阪城公園の桜
約1270本の梅の花が咲き競う梅林とともに人々の人気を集める画像提供:大阪城パークセンター

大阪城を中心に広がる緑豊かな公園で駅からも近い都会のオアシス。重要文化財に囲まれた西の丸庭園は、ソメイヨシノを中心に約300本の桜の名所として知られ、約1270本の梅の花が咲き競う梅林とともに人気が高い。 【2022年のイベントと観桜ナイターは未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬

明石公園の桜/兵庫県明石市

明石公園の桜
剛ノ池を囲む満開の桜画像提供:兵庫県立明石公園

明石城を中心とした県立公園。広々とした園内は明石駅前にありながら四季折々の風景を楽しむことができる。剛ノ池周辺では池をぐるりと囲む桜を眺めることができ、「さくら名所100選」にも選ばれている。

【見どころ】阪神甲子園球場約13個分もの敷地内に1400本の桜が咲き乱れます。国指定重要文化財である2基の櫓、坤(ひつじさる)・巽(たつみ)櫓と桜の見事なコラボレーションは必見。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

花博記念公園鶴見緑地の桜/大阪府大阪市鶴見区

花博記念公園鶴見緑地の桜
目の前の桜はもとより水面に映る桜も美しい大池西側画像提供:花博記念公園 鶴見緑地

広大な園地にバラ園やアーモンドの森など、様々な種類の植物が植えられた広域公園。桜も2月下旬から見頃を迎える河津桜をはじめ、オカメ、陽光、ソメイヨシノと季節ごとに園内を彩る桜が変化し、長い期間花を楽しむことができる。特にソメイヨシノは園内に植えられた桜、約1100本の過半数以上を占め、大池の西側・北東側や緑地橋口など、多くの本数がまとまって植わっている場所もあれば、数本でポツポツと点在しているような場所もあり、お気に入りの桜を見つけるのも楽しい。

【見どころ】大池東側・西側、山のエリア(山の広場)から桜を見るのがおすすめ。

【例年の見頃】2月下旬~4月上旬

日岡山公園の桜/兵庫県加古川市

日岡山公園の桜
ライトアップされた桜を観賞しながら散歩を楽しもう画像提供:加古川市役所公園緑地課

一帯は日岡山古墳群と呼ばれ、日岡御陵をはじめとして多数の前方後円墳が分布している。広大な敷地には、陸上競技場・野球場・プールを完備したスポーツセンターや武道館も備える。春にはソメイヨシノ寒緋桜大島桜等の約1000本が華やかに咲き競う。

【見どころ】夜にはライトアップされ、21時まで楽しむことができる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

けいはんな記念公園(京都府立関西文化学術研究都市記念公園)の桜/京都府相楽郡精華町

けいはんな記念公園(京都府立関西文化学術研究都市記念公園)の桜
里山の風景に映えるさまざまな品種の桜画像提供:けいはんな記念公園

芝生広場(無料区域)には約300本の桜があり、満開の時期には桜に包まれた空間や園路で花見が楽しめる。水景園(有料区域)は広場ほど桜が多くないが、山桜をはじめさまざまな桜の品種があり、現代の回遊式日本庭園と桜の調和を楽しむことができる。

【見どころ】桜が咲き乱れる芝生広場や遊具広場を家族で楽しめるほか、水景園では山桜やツツジ、モミジの新芽など、庭園と里山の春の景色を満喫できる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

花園中央公園の桜/大阪府東大阪市

花園中央公園の桜
その名の通り開花時期には桜で彩られる「桜の広場」画像提供:東大阪市

緑豊かな公園内には野球場や多目的球技広場等のスポーツ施設のほか、プラネタリウムや科学展示室を備えたドリーム21、市民美術センターなどがあり、東大阪市の文化・スポーツ活動の拠点となっている。東側には桜の広場があり、開花時期には多くの人が訪れ、公園利用者の憩いの場となっている。

【見どころ】ソメイヨシノを中心に、早咲きの河津桜、遅咲きの八重桜なども植えられており、長い期間桜を楽しむことができる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

住吉公園の桜/大阪府大阪市住之江区

住吉公園の桜
園内の桜の大半はソメイヨシノ画像提供:住吉公園管理事務所

明治6(1873)年に開園された、大阪で最も古い公園のひとつ、住吉公園。園内の桜はソメイヨシノが大半を占めており、その半数以上が桜広場に集約されている。2022年4月3日(日)10:00~15:00には、さくらカーニバルを開催(※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては中止になる場合があります)。

【見どころ】住吉公園の公式サイトでは開花時期になると「桜開花状況」を掲載。ソメイヨシノ八重桜の見頃をチェックしてから花見に出かけられる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。