千葉県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

千葉県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、千葉県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

あけぼの山公園の桜/千葉県柏市

あけぼの山公園の桜
ソメイヨシノが散ると一面がピンク色に染まる画像提供:あけぼの山農業公園

花の名所として知られる公園。特に春には、さくら山がソメイヨシノ、神代曙、アーコレードでピンクに染まる。さくら山の他に日本庭園、水生植物園もあり、日本庭園の開園は9:00~17:00 月曜休業(祝日の場合は翌日)。【2022年のライトアップは中止となりました。詳細は公式サイト等をご確認ください】

【見どころ】隣接の「あけぼの山農業公園」では、3月下旬から4月下旬にかけてチューリップが見頃を迎え、開花状況によっては桜とチューリップを同時に楽しめる。チューリップの見頃は天候に左右され前後する可能性あり。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

清水公園の桜(千葉県)/千葉県野田市

清水公園の桜(千葉県)
約2000本の桜が咲き誇る画像提供:清水公園

平成2年に「日本さくら名所100選」に選ばれ、約2000本の桜が咲き誇る歴史ある自然公園。明治27年に開園した民営の公園で、清水公園駅から公園にいたる沿道の桜並木に始まり、公園内のあらゆる場所が花見スポットになっている。

【見どころ】なかでも、100年の古木のうろのなかから若い幹根が生じ新しい生命を得て再生した「劫初の桜」は必見だ。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

成田市さくらの山の桜/千葉県成田市

成田市さくらの山の桜
大迫力の飛行機ビューポイントとしてカメラを片手に多くの人が集まる画像提供:成田市観光プロモーション課

成田国際空港の4000メートル滑走路北側にあり、「飛行機の見える丘」として有名。飛行機の離着陸を音と共に間近で体感できる。周辺にはソメイヨシノ山桜しだれ桜彼岸桜河津桜が約500本植えられている。

【見どころ】咲き誇る桜の木の下で、航空機の離着陸を眺めることができる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

茂原公園の桜/千葉県茂原市

茂原公園の桜
桜、弁天堂を一枚に収めた写真画像提供:茂原市観光協会

「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所。園内にはソメイヨシノや里桜など、約2850本の桜が咲き誇り、桜と朱色の弁天堂が成す風景は圧巻。満開の桜が埋め尽くす見事な景観を楽しみに、県内外から多くの花見客が訪れる。【2022年の桜まつりは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬

亥鼻公園の桜/千葉県千葉市中央区

亥鼻公園の桜
千葉城と満開の桜が同時に楽しめる画像提供:(公社)千葉市観光協会

千葉常胤が居を構えた千葉発祥の地、猪鼻山に造られた公園で、市民の憩いの場として親しまれている。園内にはソメイヨシノが約90本咲き誇り、毎年3月下旬から4月上旬にかけて千葉城さくら祭りが開催される。イベント開催時には、夜に提灯が点灯し、千葉城のライトアップと桜の見事なコラボレーションを楽しむことができる。【※2022年の桜祭りは開催されません】

【見どころ】千葉城さくら祭りでは、伝統芸能や大道芸人によるパフォーマンスが開催されるほか、ご当地グルメ及び地元特産品と農産物の販売あり。夜には千葉城のライトアップが行われ、昼間とは違った幻想的な空間が演出される。【※2022年の桜祭りは開催されません】

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

城山公園の桜(千葉県)/千葉県館山市

城山公園の桜(千葉県)
春の館山城をより美しく演出するソメイヨシノ画像提供:館山市役所

館山市民に憩いの場として親しまれている城山公園。「関東の富士見百景」にも選ばれ、天候が良い日には雄大な富士山を眺めることができる。春には、山頂にある館山城(八犬伝博物館)を囲むように桜が咲き、荘厳な雰囲気に包まれる。園路沿いでは、桜のアーチを楽しむことができる。

【見どころ】山頂付近には日本庭園と茶室もあり、桜の時期には茶会を実施する。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

佐倉城址公園の桜/千葉県佐倉市

佐倉城址公園の桜
枝ぶりの立派なソメイヨシノ画像提供:佐倉市

千葉県内で唯一「日本100名城」に選定されている佐倉城址公園。公園内には天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残され、千葉県指定天然記念物である樹齢約400年の「夫婦モッコク」をはじめ、シイ、モミジなどの大木がいたる所に点在している。桜は江戸時代から名桜と呼ばれる13品種をはじめ、約50品種約1100本が、公園内や隣接の国立歴史民族博物館に咲き誇る。

【見どころ】本丸跡、馬出し空堀や、出丸跡の水面に映えるソメイヨシノなど、美しい情景を楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

泉自然公園の桜/千葉県千葉市若葉区

泉自然公園の桜
桜を見渡すことができる草原画像提供:若葉公園緑地事務所

泉自然公園は、北総台地の起伏に富んだ地形をいかした約44万平方メートルの公園で、自然の風景を楽しむことができる風致公園だ。園内には計20種類、約1500本もの桜があり、種類の豊富さゆえに早咲きから遅咲きまで長期間に渡り桜の花を楽しむことができるのも魅力だ。林の縁や下に目を向ければ、カタクリ、イチリンソウ、ニリンソウ、イカリソウなど、市内では希少となった野草が、可憐な花を見せてくれる。

【見どころ】「さくら名所100選」に選定されており、県内有数のお花見スポットとして知られている。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

青葉の森公園の桜/千葉県千葉市中央区

青葉の森公園の桜
花見客でにぎわう市民憩いの公園画像提供:千葉県まちづくり公社 青葉の森公園

千葉市街地に残された自然を生かしながら造成された、緑と調和した文化の香り高い総合公園で、54万平方メートルの広大な園内には約70品種1500本の桜が植栽されている。

【見どころ】人気のソメイヨシノの他、早春に咲く河津桜や修善寺寒桜4月中旬に見頃を迎える八重桜など、長期間に渡りさまざまな品種の桜を楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬、早咲きの桜は2月下旬から

千葉公園の桜/千葉県千葉市中央区

千葉公園の桜
綿打池のほとりでさまざまな桜の花が見頃を迎える千葉市 中央・美浜公園緑地事務所

春は桜、初夏はオオガハス、秋は紅葉と、四季折々の風景を楽しむことができるほか、ボートや各種スポーツレクリエーションも行うことができる、千葉市の中心部にある総合公園。ソメイヨシノの他、見頃の時期が異なるしだれ桜河津桜が園内の春を演出。

【見どころ】桜の咲く頃、お花見広場の近くでムスカリが見頃を迎え、ブドウの房のような紫の花を咲かせる。桜のピンク色とのコントラストを楽しめるのも嬉しい。

【例年の見頃】4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

千葉県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。