桜開花予想2023年、3月20日に東京で開花一番乗りの見込み

全国

2023年2月2日更新)

ウェザーニューズから、2023年の「第二回桜開花予想」が発表された。今年のソメイヨシノの開花は広範囲で平年並の予想で、3月20日に東京で全国の開花トップを飾ると見られている。

全国主要都市の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
全国主要都市の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


※予想は2023年2月2日発表のもの。実際の開花日と異なる場合があります。

開花時期は春の気温傾向が左右

全国の桜名所の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
全国の桜名所の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


桜の花芽は気温の高い夏から秋にかけて作られ、冬になると休眠していったん生長が止まる。その後、真冬の厳しい寒さに一定期間さらされると、花芽が休眠から目覚め、開花に向けて再び生長を始めることを休眠打破と呼ぶ。2022年12月から今年1月にかけては冬型の気圧配置となる日が多く、気温は北日本で平年並か平年より低く、西日本と東日本では平年より低くなった。厳しい寒さで桜の花芽の休眠打破は十分に行われているとみられる。

【北海道】桜前線は4月下旬に道南に上陸

北海道の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
北海道の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


北海道の桜の開花は平年より早いか非常に早い予想。開花が早かった昨年と比較しても同じ程度のところが多くなりそうだ。なお、統計開始以来最も早い開花となった網走や帯広では昨年よりも遅くなるとみられる。桜前線は4月下旬に道南に到達し、5月にかけて道北や道東へ北上。全国で最も開花が遅い釧路方面も5月上旬に咲き始める見込みだ。


【東北】4月5日に福島から開花スタート

東北地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
東北地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


東北の桜の開花は、例年4月上旬に開花する南部で平年並、4月中旬に開花する北部では平年より早まる予想となっている。4月5日に福島から開花が始まり、7日に仙台が続く見通しで、4月中旬にかけて東北北部へと開花エリアが広がっていきそうだ。


【関東・甲信】東京が全国の開花一番乗り予想

関東地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
関東地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


関東・甲信の桜の開花は平年並かやや早い予想で、昨年と比較しても同じくらいの時期になる見込みだ。3月20日に全国に先駆け東京から開花が始まり、21日に横浜が続く予想。3月中に関東北部でも開花し、4月9日には長野でも開花を迎えるとみられる。


【北陸】4月上旬に続々開花予想

北陸地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
北陸地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


北陸の桜の開花は平年並になると予想されている。昨年と比較しても同じくらいの時期になりそうだ。4月1日に金沢と福井で開花し、2日に富山、8日には新潟でも開花を迎えると見込まれている。


【東海】平年並も昨年よりは遅い開花に

東海地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表  ウェザーニューズ)
東海地方の桜開花予想(情報は2023年2月2日発表 ウェザーニューズ)画像提供:ウェザーニューズ


東海の桜の開花は平年並で、昨年と比べると数日遅くなるとみられている。3月23日に名古屋、岐阜で開花。24日に静岡が続き、27日には津でも開花を迎える予想だ。


周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す

詳細情報

■出典
ウェザーニュースウェブサイト「2023年第二回桜開花予想」(2023年2月2日(木)配信)
https://weathernews.jp/sakura/news/kaikaforecast/
情報は2023年2月2日 14:56時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。