特別名勝兼六園の桜

日本三名園の一つで、貴重な品種の桜も見られる

特別名勝兼六園の桜
画像提供:兼六園

水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三名園の一つ、石川県の「兼六園」。加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきた歴史的文化遺産で、四季折々の美しさを楽しめる。桜はシオガマザクラ、フゲンゾウ、ウコン、ソメイヨシノなど多品種で、兼六園菊桜や兼六園熊谷桜、旭桜など貴重なものもあり、桜の名所100選に選ばれている。また、見頃を迎える4月上旬の観桜期の1週間限定で夜桜の鑑賞ができる。

  • 今日 15℃10℃
  • 明日 17℃10℃

特別名勝兼六園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 4月上旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞 可 観桜期の1週間限定(4月上旬予定)、21:30まで(入場は21:00まで)
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 7:00~18:00(10月16日~2月は8:00~17:00)
休日 無休
料金 ※大人 310円/子供 100円

アクセス情報

スポット名 特別名勝兼六園
住所 石川県金沢市兼六町1-4MAP
交通アクセス 【電車】JR金沢駅からバスで約15分、兼六園下下車、徒歩3分 【車】北陸自動車道金沢西ICから約30分。北陸自動車道金沢森本ICから約20分
駐車場
お問い合わせ 076-234-3800
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。