奈良県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ3選

奈良県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、奈良県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の3スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月25日~2022年6月27日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

石上神宮外苑公園の桜/奈良県天理市

石上神宮外苑公園の桜
日本でもっとも古い神社の桜画像提供:天理市産業振興課

日本でもっとも古い神社の一つ、石上神宮。その正面参道を出た左手の石上神宮外苑公園周辺にある桜は、ほとんどがソメイヨシノで、約300本の桜が咲く。【2022年は天理の桜のライトアップは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬

旧柳生藩陣屋跡の桜/奈良県奈良市

旧柳生藩陣屋跡の桜
史跡公園内に咲き誇る桜画像提供:柳生観光協会

寛永14年(1642年)年に柳生宗矩が3年をかけて建てた柳生藩の陣屋跡。「柳生藩日記」によると、その坪数は1374坪(454平方メートル)表は竹の枝門であったと記されている。その後、宗冬に増築整備されたが、延享4年(1747年)の火災により全焼し、仮建築のまま明治の廃藩により姿を消した。昭和55年6月に史跡公園として整備され、柳生陣屋跡では毎年2日間「柳生さくら祭」が開催される。【2022年の柳生さくら祭は開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】2019年12月より、柳生町内でのコスプレ撮影が可能となり、撮影スポットとしても人気。 ※詳しくは柳生観光協会公式サイトを確認。

【例年の見頃】4月中旬

葛城山麓公園の桜/奈良県葛城市

葛城山麓公園の桜
広い敷地に桜が咲き誇る画像提供:葛城市役所

葛城山の麓にある、敷地面積12万1000平方メートルを超える緑地公園。ツツジや桜、シャクナゲ、ハギの花が見られるが、特に山麓沿いに咲く桜が美しく、花見シーズンには多くの見物客で賑わう。また、芝生広場に野外ステージ、ゲートボール場、吊り橋、子供広場なども備えている。

【見どころ】大和平野を一望できるロケーションも魅力だ。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

奈良県の桜名所・お花見スポットを探す

関西の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。