秋田県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

秋田県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、秋田県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

武家屋敷通りの桜/秋田県仙北市

武家屋敷通りの桜
武家屋敷通りのしだれ桜がライトアップされる画像提供:一般社団法人 田沢湖・角館観光協会

角館の町にあるしだれ桜のうち162本が国の天然記念物に指定されている。武家屋敷の黒板塀に映えるピンク色の花々が可愛らしく、毎年多くの花見客を魅了している。なおこの桜は、佐竹北家二代目佐竹義明の妻が京都から嫁いでくる際に、嫁入り道具の中に入っていたしだれ桜の苗木3本が始まりといわれている。

【見どころ】2022年は4月20日(水)~5月5日(祝)に「角館の桜まつり」が開催され、ライトアップも実施される。※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、イベント内容は予告なく変更または中止の場合がございます。詳細は公式サイト等をご確認ください

【例年の見頃】4月下旬~5月上旬

日本国花苑の桜/秋田県南秋田郡井川町

日本国花苑の桜
色とりどりの桜を背景に撮影された象のオブジェ画像提供:井川町役場

秋田県立県百年に当たる1972(昭和47)年に、日本各地から集められた桜200種約2000本が2年がかりで植樹された公園。全国に数ヶ所しかない学術的にも貴重な公園といわれている。散策路も多く、子ども連れから、お年寄りまで様々な年代でも楽しむことができる。約40万平方メートルの敷地には、4月下旬から十月桜、冬桜が咲き始め、4月下旬から5月中旬はしだれ桜八重桜などが見頃を迎える。

【見どころ】苑内には200種、2000本の桜が咲き誇り、様々な彫刻と共に自然と芸術の調和が楽しめる。2022年4月23日(土)~5月5日(祝)の期間は、さくらまつりを開催。

【例年の見頃】4月中旬~5月上旬

横手公園の桜/秋田県横手市

横手公園の桜
約3000本の桜が天守閣に色を添える画像提供:(一社)横手市観光協会

「山と川のある町」横手を一望できる「お城山」一帯に整備された公園。 横手公園内におよそ3000本の桜が咲き、冬のかまくらでもおなじみで、春風にやさしく包み込まれるような気持ちのいい場所。 横手公園の二の丸跡に立つ天守閣様式の展望台をバックに見る桜は絶景で、写真愛好家にもおすすめだ。また、横手公園内の赤土広場にはアスレチックゾーンがあり、3歳以上の子供が遊べる木製遊具もある。

【見どころ】天守閣様式の横手公園展望台からは横手川が流れる横手市内を一望でき、天気のいい日には鳥海山を望めるおすすめビュースポットだ。2022年4月16日(土)~30日(土)のよこて桜まつり期間中は、ぼんぼりが点灯される。

【例年の見頃】4月中旬~5月上旬

勢至公園の桜/秋田県にかほ市

勢至公園の桜
市民の憩いの場となっている県内有数の桜の名所画像提供:にかほ市役所観光課

秋田県内で最も早く開花する桜の名所。観音潟と竹嶋潟の周辺ではソメイヨシノ約1000本の桜が咲き誇る。残雪の鳥海山をバックに桜が咲く光景は絶景である。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】鳥海山の山岳道路、鳥海ブルーラインが2021年4月23日(金)に開通予定。雪の回廊と桜を同時に楽しむことができる。

【例年の見頃】4月中旬

千秋公園の桜/秋田県秋田市

千秋公園の桜
美しい桜並木は多くの人を魅了する画像提供:秋田市観光文化スポーツ部観光振興課

千秋公園は、常陸から国替えとなった初代秋田藩主佐竹義宣公が、慶長8年に築いた久保田城の城跡で、造園家長岡安平の設計により、公園として整備されたものだ。春には桜、秋には紅葉など、四季折々の景色を楽しみながら散策ができる。

【見どころ】園内には佐竹氏関連の資料を展示している秋田市立佐竹史料館があり、秋田の歴史に触れることもできる。※佐竹史料館 観覧料:一般100円(高校生以下無料)

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

八乙女公園の桜/秋田県大仙市

八乙女公園の桜
桜を眺めながら散歩できる遊歩道画像提供:秋田県大仙市役所

かつての古戦場に桜を植えた公園で、約2000本の桜が美しく咲く。おもな桜はソメイヨシノ山桜など。公園内は遊歩道が整備され、桜の木の下を散策することができる。例年4月下旬に桜まつりを開催。【※最新情報については公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】公園東側の玉川を越えた先にある「道の駅なかせん」周辺の斉内川土手の桜も絶景。花見シーズンにはライトアップもされるが、観賞は昼間がおすすめ。

【例年の見頃】4月下旬~5月上旬

八塩いこいの森の桜/秋田県由利本荘市

八塩いこいの森の桜
ダムの湖畔に様々な色の桜が咲き乱れて景色を作る画像提供:由利本荘市

ソメイヨシノ約900本、黄桜約400本、八重桜約700本が順番に開花。4月下旬から5月中旬まで約3週間に渡り、桜を観賞できる。ダム湖畔を散策しながら、澄み渡る空気と華やかな桜を堪能できるスポット。特にピンクと黄色の鮮やかなコントラストは絶景。【2022年黄桜まつりでは、灯籠等の設置は実施しますが、各種イベントは中止です。詳細は公式サイトをご確認ください】

【例年の見頃】4月下旬~5月中旬

前森公園の桜/秋田県湯沢市

前森公園の桜
川沿いのソメイヨシノ画像提供:湯沢市役所

湯沢市を代表する花見スポット。約180本のソメイヨシノと約20本の八重桜が植えられており、緑の木々や池のそよ風を受けながら心地よいひと時を過ごせる憩いの場として親しまれている。

【見どころ】4月下旬にはライトアップも行われ、多くの花見客で賑わう。【2022年の湯沢市桜まつりはライトアップのみで、イベント・屋台などはありません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月下旬~5月上旬

鷹巣中央公園の桜/秋田県北秋田市

鷹巣中央公園の桜
夜桜ライトアップも楽しめる画像提供:北秋田市観光物産協会

池と樹木が美しく配置された公園。23万5000平方メートルの大きな池の周りに約900本のソメイヨシノが植えられており、アカマツの緑とのコントラストがすばらしい。

【見どころ】4月下旬から5月上旬には、春のさくらまつりが行われ、ライトアップされた幻想的な夜桜などが楽しめる。【2022年の桜祭り開催およびライトアップは未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月中旬~5月上旬

御所の台ふれあいパークの桜/秋田県山本郡八峰町

御所の台ふれあいパークの桜
線路沿いに桜並木が連なり列車が並走する画像提供:八峰町観光協会

日本海が見渡せる丘陵地に広がる桜の名所御所の台ふれあいパーク。リゾートしらかみ停車駅「あきた白神駅」の目の前にあり、国道101号のドライブスポットでもある。ソメイヨシノなど約800本の桜が見事に咲き誇り、観光客でにぎわう。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】例年4月中旬頃からさくらの見頃を迎える。

【例年の見頃】4月中旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

秋田県の桜名所・お花見スポットを探す

東北の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。