宮城県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

宮城県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、宮城県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

柴田町船岡城址公園の桜/宮城県柴田郡柴田町

柴田町船岡城址公園の桜
川沿いにびっしりと並んだ桜は絶景画像提供:柴田町商工観光課

明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られる。1300本以上の桜があり、白石川堤一目千本桜と共に宮城県内で唯一「さくら名所100選」の地に選ばれている。桜のトンネルを走る片道305mのスロープカーがあり、船岡平和観音像の立つ山頂からの眺めは絶景だ。

【見どころ】毎年4月上旬から下旬に開催される「しばた桜まつり」は、国内外から27万人以上の花見客が訪れる。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

榴岡公園の桜/宮城県仙台市宮城野区

榴岡公園の桜
日本の都市公園百選に選ばれた園内には約365本の桜が咲き誇る画像提供:city of sendai

1695年に仙台藩第四代藩主・伊達綱村公が生母の冥福を祈り釈迦堂を建立し、桜1000本を植え「四民遊覧」の地としたことにはじまる榴岡公園。現在は当時の桜(1本)とその後に植えたものを含め、しだれ桜ソメイヨシノなど約350本の桜が公園内にある。

【見どころ】仙台市内有数の花見名所で、毎年4月初旬から4月下旬にかけてさくらまつりを開催。明かりがついた提灯と露店などが並び、多くの人でにぎわう。【2022年の桜祭り開催は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬~4月下旬

西公園の桜(宮城県)/宮城県仙台市青葉区

西公園の桜(宮城県)
フラットな会場のため、ベビーカーや車椅子でも安心画像提供:西公園花見協賛会

仙台市中心部から徒歩約10分と交通至便な会場で、仙台市民に人気のお花見スポットとして知られている。園内には約200本の様々な桜を見ることが出来、見ごろの時期には日没~21:00まで提灯でライトアップされ、夜桜も楽しめる。【2022年の桜祭り開催は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】2017年に植樹された東北六県の桜がいっぺんに楽しめる「東北ふるさと桜並木」も必見。会場には多国籍な屋台が並び、テーブル席もあるので手ぶらで来ても楽しめる。【2022年の会場内ライトアップ・露店の出店等は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

青葉山公園(仙台城跡)の桜/宮城県仙台市青葉区

青葉山公園(仙台城跡)の桜
道路沿いの桜並木から花吹雪が舞う画像提供:仙台市

仙台市博物館付近を中心に約480本の桜がある。見頃の時期には、復元された仙台城大手門脇櫓(わきやぐら)と桜が織りなす情緒あふれる景観が楽しめる。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

西行戻しの松公園の桜/宮城県宮城郡松島町

西行戻しの松公園の桜
白衣観音堂前の展望台からは桜越しに松島湾を一望できる画像提供:松島町産業観光課

公園は高台にあり松島湾を一望でき、遠くは金華山も望むことができる。園内の約260本のソメイヨシノは、4月中旬から4月下旬にかけて咲き誇り、ピンクの桜と青い海と緑のマツのコントラストが見事。

【見どころ】公園内は標高差があり、場所によって見える風景が変わるためお気に入りのスポットを探すのも一興だ。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

日和山公園の桜(宮城県)/宮城県石巻市

日和山公園の桜(宮城県)
かつて松尾芭蕉が訪れたという名所画像提供:石巻市

市内中心部の北上川河口に位置する丘陵地で、中世には、奥州総奉行の葛西氏の城があったと伝えられている。かつて松尾芭蕉も訪れたこともあるこの日和山は、石巻市内を一望できる場所とも知られており、眼下に流れる北上川の河口からは広く太平洋が広がり、天気のいい日は、牡鹿半島の他、遠く松島の風景を見られる。

【見どころ】ソメイヨシノしだれ桜八重桜山桜など約400本の桜が咲き誇り、毎年多くの花見客で賑わう。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

国営みちのく杜の湖畔公園の桜(ソメイヨシノ)/宮城県柴田郡川崎町

国営みちのく杜の湖畔公園の桜(ソメイヨシノ)
1400本もの桜が咲き誇る画像提供:みちのく公園管理センター

蔵王連峰を望む釜房湖畔に位置する国営みちのく杜の湖畔公園には、7品種約1400本の桜がある。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイトでご確認ください】

【見どころ】例年、4月上旬から順々にソメイヨシノ山桜が見頃を迎える。また、公式サイトの花ブログでは桜やそのほかの情報を発信している。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

国営みちのく杜の湖畔公園の桜(山桜)/宮城県柴田郡川崎町

国営みちのく杜の湖畔公園の桜(山桜)
みちのく公園南地区に咲く桜画像提供:みちのく公園管理センター

みちのく公園には開花時期の早い「ソメイヨシノ」ややや遅れて咲く「山桜」など、7品種1400本の桜がある。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイトでご確認ください】

【見どころ】仙台市内よりもやや高地にあるため、仙台市内より1週間ほど遅れて咲くということもあり、他の場所よりも長く様々な桜を楽しむことができる。

【例年の見頃】4月下旬~5月上旬

大衡城跡公園の桜/宮城県黒川郡大衡村

大衡城跡公園の桜
建物のそばにも離れたところにも桜が咲き、様々な場所から楽しみやすい画像提供:大衡村産業振興課

大衡城跡公園は桜の名所であり,船形山や仙台平野も見渡せる絶景スポットとなっている。また、隣接する大衡城青少年交流館は子ども会の研修、各種団体の会議や企業の研修に利用できる。館内には民俗資料等展示室(見学無料)もあり、昔の暮らしを知ることができる。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

大衡中央公園の桜/宮城県黒川郡大衡村

大衡中央公園の桜
東屋の周りに桜の木々が広がる画像提供:大衡村

昭和3年11月10日,昭和天皇が御即位の大礼および大嘗祭が京都御所で執り行われ,大衡村においても、御即位礼奉祝式が挙行された。御大典を記念し、桜を植樹した森林公園。春は桜の名所としても有名で、地域住人のお花見スポットとして知られている。

【見どころ】古木であるが桜花爛漫の時期には村内外から多くの人々が訪れ、花見客でにぎわっている。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

宮城県の桜名所・お花見スポットを探す

東北の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。