向島百花園の桜

約2ヶ月もの期間様々な花を楽しめるスポット

向島百花園の桜
画像提供:東京都公園協会

文化・文政期(1804~30年)、骨董商を営んでいた佐原鞠塢が、交友のあった江戸の文人墨客の協力を得て、花の咲く草木鑑賞を中心とした花園として開園。百花園とは、一説では「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたとされる。開園当初は360本のウメが主体であったが、後に詩経や万葉集など、中国・日本の古典に詠まれている有名な植物を集め、四季を通じて花が咲く庭となる。庶民的で文人趣味豊かな庭として、大名庭園とは異なった美しさが魅力の庭園。

  • 今日 32℃24℃
  • 明日 31℃22℃

向島百花園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 2月下旬~4月下旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00 (最終入園時間は16:30)
イベントにより、開園時間の延長あり
料金 一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料

スポット情報

スポット名 向島百花園
住所 東京都墨田区東向島3-18-3MAP
交通アクセス 【電車】東武鉄道東向島駅から徒歩8分
お問い合わせ1 03-3611-8705 向島百花園サービスセンター 9:00~17:00
駐車場 ×
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。