小石川後楽園の桜

多彩な桜が楽しめる、水戸徳川家由来の庭園

小石川後楽園の桜

1629(寛永6)年に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園。樹齢およそ70年のシダレザクラに始まり、ソメイヨシノや都内では珍しいウコンザクラまで、様々な桜を楽しむことができる。

  • 今日 29.0℃-
  • 明日 32.2℃22.5℃

小石川後楽園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞 なし
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00 3月18日(土)~4月5日(水)は9:00~18:00、入園は閉園30分前まで
休日 無休
料金 ※大人 300円/子供 無料

アクセス情報

スポット名 小石川後楽園
住所 東京都文京区後楽1-6-6MAP
交通アクセス 【電車】東京都営地下鉄大江戸線飯田橋駅から徒歩3分
お問い合わせ 03-3811-3015
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報