神田神社の桜

東京都千代田区

歴史ある境内で桜を眺める

約1300年の歴史をもつ、江戸の総鎮守・神田明神。開業から1年半あまりの文化交流館では日々さまざまな催しが行われ、多くの参拝者が訪れる。ご社殿は1934(昭和9)年の建築。当時としては珍しい鉄骨鉄筋コンクリート造りで、戦後には地域復興の象徴として人々の支えとなった。隔年5月に行われる神田祭は、日本の三大祭として盛大に斎行される。

見どころ

境内には多数の桜が植えられており、開花時期になると隨神門や千代田区指定有形文化財の神田の家などと共に、桜を楽しむことができる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

東京都の行ってみたいランキング 東京都の行ってよかったランキング
  • 今日 8℃1℃
  • 明日 11℃0℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

東京都の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報