飛鳥山公園の桜

江戸時代から庶民に親しまれた桜の名所

飛鳥山公園の桜
満開のソメイヨシノを楽しむ人たち
画像提供:北区役所

八代将軍徳川吉宗が約300年前に江戸っ子たちの行楽の地とするために飛鳥山を桜の名所にしたのが始まり。明治6年には日本最初の公園のひとつとして指定された。現在は約600本の桜が訪れる人々を楽しませる。

  • 今日 15℃5℃
  • 明日 18℃5℃

飛鳥山公園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜鑑賞
桜祭り あり
2019年4月6日(土)~7日(日)北区さくらSA*KASOまつり
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開演・閉園時間 24時間
料金 園内にある3つの博物館は有料。
備考 問合せ先:さくらSA*KASOまつり実行委員会 info@sa-kaso.jp

スポット情報

スポット名 飛鳥山公園
住所 東京都北区王子1-1-3MAP
交通アクセス 電車】JR王子駅から徒歩約3分。東京メトロ南北線王子駅から徒歩約5分。都電荒川線飛鳥山駅から徒歩約2分
お問い合わせ1 03-3908-9275 北区道路公園課(平日8:30~17:15)
駐車場 ○ 25台 普通車150円/30分、大型車600円/30分
普通車21台 大型車4台、利用時間8:30~18:30
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。