飛鳥山公園の桜

東京都・北区

江戸時代から庶民に親しまれた桜の名所

飛鳥山公園の桜
画像提供:北区役所

東京都北区の飛鳥山公園の桜は、八代将軍徳川吉宗の享保の改革のひとつとして、江戸っ子たちの行楽の地とするために植えたのが始まりで、古くから江戸の桜の名所として庶民に親しまれてきた。駅から近いのも魅力で、園内には約600本の桜の他、約1万5000株のツツジと約1300株のアジサイも植えられている。また、シーズン中は桜のライトアップもあり昼とは違った夜桜の光景も楽しめる。

  • 今日 36℃27℃
  • 明日 34℃27℃

飛鳥山公園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞 可(花見期間中の17:30~21:00)
桜祭り 3月31日(土)・4月1日(日)さくらSA*KASOまつり
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 飛鳥山公園
住所 東京都北区王子1-1-3MAP
交通アクセス 【電車】JR王子駅から徒歩約3分。東京メトロ南北線王子駅から徒歩約5分。都電荒川線飛鳥山駅から徒歩約2分
駐車場 ○ 21台  150円/30分 ※混雑の恐れがあるためなるべく公共交通機関を利用
お問い合わせ 03-3908-9275 北区道路公園課
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。