【2023年】川越の人気桜スポット9選!公園や寺院など、情緒あふれるお花見スポットを紹介

埼玉県

2023年の春は、しばらくの間できなかったお花見をしようと考えている人も多いはず。そこで今回は、川越エリアの桜の名所を見頃の時期とあわせてご紹介!寺社仏閣から公園まで、情緒あふれるスポットで桜の花をたっぷり楽しもう。

※情報は一部2023年のものです。2024年のものに順次更新していきますのでお待ちください。

川越公園の桜/例年の見頃時期:3月下旬~4月下旬

桜並木は土手沿いに約1キロ続く ※写真は2021年のもの
桜並木は土手沿いに約1キロ続く ※写真は2021年のもの画像提供:川越公園

川越公園(川越水上公園)では、ソメイヨシノのほか、関山、普賢象などの八重桜もあり、4月下旬頃までと比較的長い時期にわたってお花見を堪能できる。特に、約300本の桜からなる園内土手沿いの桜並木は一見の価値あり。桜を見ながら歩くことができるウォーキングコースで汗をかくのもおすすめ。そのほか公園内には、会員制ドッグランやバーベキュー場、ボート池など、アクティビティが楽しめる施設が充実している。


喜多院の桜/例年の見頃時期:3月下旬~4月上旬

【写真】多宝塔とソメイヨシノのコントラストが美しい
【写真】多宝塔とソメイヨシノのコントラストが美しい画像提供:喜多院

朱色の多宝塔と桜色の花のコントラストが美しい名所の1つ。しだれ桜が3月の彼岸ごろ、ソメイヨシノが3月下旬から4月上旬に見頃を迎える。文化財建造物の拝観や、江戸城より移築した御殿や五百羅漢なども鑑賞できるので、花見と一緒に楽しみたい。※2023年4月2日(日)~4日(火)は行事のため拝観休み。


川越 熊野神社の桜/例年の見頃時期:3月下旬~4月上旬

歌碑には元杢網が桜について詠んだ歌が刻まれている
歌碑には元杢網が桜について詠んだ歌が刻まれている画像提供:川越 熊野神社

江戸時代の狂歌師、元杢網(もとのもくあみ)の歌碑があり、歌碑の後方の山桜が毎年春にピンク色の可憐な花を咲かせる。境内には、足踏み健康ロード、銭洗弁財天、運試し輪投げ、撫で蛇様、開運指南場など開運スポットが点在しており、縁結びの神様としても人気。2023年3月19日(日)~5月7日(日)は春詣の期間で、春詣特別御朱印、なぎの輪くぐりや人形による清め祓い、開運指南イベント(4月29日(祝)・30日(日)・5月3日(祝)~5日(祝))なども行われる(※新型コロナウイルス感染症の状況で中止になる場合あり)。


蓮馨寺の桜/例年の見頃時期:3月下旬~4月上旬

参道沿いの桜並木が美しい
参道沿いの桜並木が美しい画像提供:蓮馨寺

境内を囲むようにソメイヨシノが植えられており、満開の時期には一帯が桜に包まれる。拝観無料で気軽に花見を楽しめるのがうれしい。例年、夜になるとぼんぼりによるライトアップも行われ、昼とは違う雰囲気を味わえる。【2023年のライトアップ(ぼんぼり設置)は行われません。詳細は公式サイト等でご確認ください】


中院の桜/例年の見頃時期:3月中旬~4月上旬

境内に咲く圧巻の桜
境内に咲く圧巻の桜画像提供:中院

しだれ桜の名所で、開花時には圧巻の姿を堪能できる。ほかにもさまざまな品種の桜が楽しめ、18時~21時まではライトアップの実施も。ライトアップされて浮かび上がる夜桜は、昼間とは一味違った幻想的な姿が魅力だ。例年、3月中旬~4月上旬頃が見頃の時期となる。


伊佐沼公園・伊佐沼の桜/例年の見頃時期:3月中旬~4月上旬

散策も楽しめる人気の花見スポット
散策も楽しめる人気の花見スポット画像提供:川越市役所 公園整備課

川越市の東部に位置する伊佐沼は、川越市における桜の名所のひとつとして毎年花見客で賑わう。西岸には歩道が整備され、ソメイヨシノの桜並木が連なっている。また、沼沿いに位置する伊佐沼公園には、子供に人気の冒険の森(フィールドアスレチック)、広場、野外ステージ、徒渉池などが整備されているので、花見の後に立ち寄ってみよう。


御伊勢塚公園(おいせ橋通り)の桜/例年の見頃時期:3月中旬~4月上旬

桜や紅葉など四季折々の風景が美しい
桜や紅葉など四季折々の風景が美しい画像提供:川越市役所 公園整備課

かつての武蔵野の面影を残す雑木林や、カッパをイメージした楽しいモニュメント、ひょうたん型の池、多目的の芝生広場などを完備した公園。池や芝生広場の外周部にはソメイヨシノをはじめとした桜が植栽されている。さらに、公園の南西に接するおいせ橋通りには、歩道の両側約500メートルにわたり桜が植えられ、開花の時期になると美しい桜並木を見ることができる。


新河岸川の桜/例年の見頃時期:3月中旬~4月上旬

昭和13年に作られた田谷堰(たやぜき)とソメイヨシノ
昭和13年に作られた田谷堰(たやぜき)とソメイヨシノ画像提供:川越市役所 公園整備課

川越氷川神社の裏手に流れる新河岸川は、田谷堰(たやぜき)から宮下橋にかけて川沿い約500メートルにソメイヨシノの桜並木が連なり、花見の名所となっている。昭和13年に作られたノスタルジックな佇まいの田谷堰と桜の組み合わせは風情があり、川面に映る桜の姿や花びらが浮かぶ風景も美しい。


小畔水鳥の郷公園の桜/例年の見頃時期:3月中旬~4月上旬

雨水調節池の周囲を散策路として整備した公園
雨水調節池の周囲を散策路として整備した公園画像提供:川越市役所 公園整備課

3月中旬からソメイヨシノやしだれ桜が咲き、桜の時期を迎える小畔水鳥の郷公園。池の外周部が桜並木の散策路となっているので、歩きながら桜を楽しむことができる。また池の中にある出島は、多くの水鳥の休息・営巣地となっており、桜と一緒にバードウォッチングをするのもおすすめ。


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す
情報は2024年1月23日 00:03時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

埼玉県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。