【漫画】40年後は立場が逆転⁉双子の息子たちの卒園エピソードにほっこり

全国

Instagramにて、やんちゃな7歳の双子、セイくん・レイくんとの日常漫画を投稿しているミハイロ(@mihajlo0011)さん。本能のままに生きるちょっぴり狂暴(?)な双子に振り回されながらも、子供と向き合うパパの様子が共感を得て、子育て世代を中心に人気を集めている。

【漫画を読む】最終登園日の息子たちとのやり取りを描いた「いつまでも手を繋いで」
【漫画を読む】最終登園日の息子たちとのやり取りを描いた「いつまでも手を繋いで」

今回は卒業シーズンということで、昨年3月に保育園を卒園したセイくん・レイくんとの最終登園日のエピソードを紹介。ミハイロさんに、当時の心境や子育てで心がけていることなどを伺った。

いつまでも手を繋いで2
いつまでも手を繋いで2

――お子さんが卒園式を迎えた当時はどんな気持ちでしたか?

卒園式という畏まった場所でのしっかりとした振る舞いをみて、いつの間にかこんなに成長していたんだな…とあらためて実感すると共に、送り迎えを毎日していたので自分も一緒に卒園するような気持ちになりました。

いつまでも手を繋いで3
いつまでも手を繋いで3

いつまでも手を繋いで4
いつまでも手を繋いで4

――双子のセイくんとレイくんの似ているところ、逆に似てないなと思うところはありますか?

レイはチャレンジ精神が強く、要領がいいのでいろいろなことをすんなりこなすんですが、出来ないと割とすぐに諦めがちです。逆にセイは新しいことにはあまり挑戦したがらず不器用なのですが、根気があるのでコツコツと長続きし、時間はかかるけど最終的にはやり遂げるタイプです。

――子育てをするうえで心がけていることはありますか?

子供の目線で一緒に遊んだり、出来るだけ話を聞いてあげるようにしているつもりですが、正直まだまだ出来ていません…。また、とにかくいろいろなことを経験させてあげるように心がけていて、その中で本人が興味のあることを突き詰めてくれればいいかなと思っています。

いつまでも手を繋いで5
いつまでも手を繋いで5

いつまでも手を繋いで6
いつまでも手を繋いで6

いつまでも手を繋いで7
いつまでも手を繋いで7

いつまでも手を繋いで8
いつまでも手を繋いで8

いつまでも手を繋いで9
いつまでも手を繋いで9


最終登園日の息子たちとのやり取りを描いた「いつまでも手を繋いで」では、毎日一緒に歩いた道をかみしめながら歩くミハイロさん親子の姿にほっこり。10年後、20年後、40年後…と思いをはせるミハイロさんだが、最後には立場が逆転…⁉年代とともに変わっていくセイくん・レイくんの髪型もひそかな注目ポイントだ。

いつまでも手を繋いで10
いつまでも手を繋いで10

いつまでも手を繋いで11
いつまでも手を繋いで11

ほかにも、「添い寝フォーメーション」「引き算の真理」など、双子たちとの何気ないエピソードを多数投稿しているミハイロさん。同じように子育てを頑張るパパ・ママへのメッセージをお願いすると、「個人的にはすべてを完璧にしようと頑張りすぎると疲れてしまうので、7割くらいで楽しみながらやるくらいでちょうど良いのではないかと思います」と答えてくれた。

両サイドを挟まれていないと怖がる双子たち。でも最終的には…?「添い寝フォーメーション11」
両サイドを挟まれていないと怖がる双子たち。でも最終的には…?「添い寝フォーメーション11」


セイくんは引き算が苦手。その理由とは?「引き算の真理2」
セイくんは引き算が苦手。その理由とは?「引き算の真理2」


今後の創作活動の予定や、挑戦してみたいことについては「続けられる限り、このままわれわれ家族の漫画を描いていければと思います。また、今はブログ、インスタでの投稿が主な活動になっていますが、他にも幅を広げていければとも考えています」とのこと。ミハイロさんの作品とともに、現在小学1年生の(この春からは2年生に!)セイくん・レイくんの成長ぶりからも目が離せない。

取材協力:ミハイロ

周辺のエリアから桜名所・お花見スポットを探す

詳細情報

ミハイロさんSNS
・Instagram:@mihajlo0011
・Twitter:@mihajlo0011
・公式ブログ:コウノトリが二羽飛んできた~育児絵日記~
情報は2022年3月16日 17:25時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。