早咲き桜が見られる大分県の人気桜名所おすすめ1選

大分県

早咲き桜は1~3月に見頃となり、早春に桜を楽しめると人気を集めている。そこで今回は、早咲き桜が見られる大分県の桜名所から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の1スポットを紹介。2023年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2023年2月2日~2023年2月4日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

四浦半島の桜/大分県津久見市

四浦半島の桜
濃いピンクの花と青い海のコントラストが美しい画像提供:(C)Takeuchi Tomoyuki

リアス式海岸が発達している四浦半島では、地域住民を中心に植栽された早咲きの河津桜5000本以上が2月上旬から開花し、一足早い春の便りが届き始める。2023年2月4日(土)~3月5日(日)の期間は、四浦半島一帯で「第11回豊後水道河津桜まつり」が開催。桜まつり期間中は、つくみイルカ島の駐車場を「さくらSA(サービスエリア)」とし、観光案内や出店、期間限定のお土産品の販売も行う。

見どころ

天気のいい日は、海の青い色に、沿道に咲いた河津桜のピンクが良く映えて、よりいっそう美しさを増す。

例年の見頃 2月上旬3月上旬
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り あり
2023年2月4日(土)~3月5日(日) 第11回豊後水道河津桜まつり[問い合せ先:津久見市観光協会 0972-82-9521]
桜の種類 河津桜

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】早咲き桜が見られる人気桜名所おすすめピックアップ

大分県の桜名所・お花見スポットを探す

九州・沖縄の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。