富山県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

富山県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、富山県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

倶利伽羅県定公園の桜/富山県小矢部市

倶利伽羅県定公園の桜
源平合戦ゆかりの地に咲く6000本の八重桜画像提供:小矢部市観光協会

倶利伽羅県定公園には、源氏の武将木曾義仲が奇襲作戦「火牛の計」を用いて平家の大軍を打ち破ったことで有名な古戦場や日本三大不動に数えられる「倶利迦羅不動寺」などがあり、春には6000本の八重桜が咲き誇る名所として知られている。桜を楽しみながら整備された旧北陸道を歩くのもおすすめ。

【見どころ】日本三大不動の倶利伽羅不動寺では毎年4月下旬に「厄除け念仏赤餅つき」が行われる。

【例年の見頃】4月下旬~5月上旬

富山県中央植物園の桜/富山県富山市

富山県中央植物園の桜
北アルプスを背景に咲き誇るソメイヨシノ画像提供:富山県中央植物園

園内には120種類の桜が植栽してあり、3月下旬から4月下旬まで1ヶ月以上桜を楽しめる。中でも長さ300mにおよぶソメイヨシノのトンネルは見事で、雪の北アルプスを背景にした眺めは圧巻だ。その満開に合わせて開催する「さくらまつり」の4日間には、ソメイヨシノライトアップし夜桜を観賞することができる。

【見どころ】ライトアップした桜が園内の池に映る「逆さ桜」の幻想的な光景は見どころだ。

【例年の見頃】3月下旬~4月下旬

朝日山公園の桜/富山県氷見市

朝日山公園の桜
県内有数の桜の名所として知られている画像提供:(一社)氷見市観光協会

朝日山公園は1909(明治42)年、皇太子(後の大正天皇)の北陸巡啓を記念して開園された。その展望台からは市街地はもちろん、南北の海岸線の連なり、潮路に浮かぶ能登半島から立山連峰に至るまでの息をのむような素晴らしい景観が一望できる。標高42m、面積約2.5万平方メートルの園内には桜が植えられ、その見事さで県内有数の桜の名所として知られている。氷見三昧御膳(要予約)や氷見うどんなどのグルメもあり。

【見どころ】2022年4月17日(日)には「まるまげ祭り」、4月17日(日)・18日(月)には「ごんごん祭り」が開催される。【2022年の開催情報は公式観光ポータルサイトでご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬

薬勝寺池公園の桜/富山県射水市

薬勝寺池公園の桜
広大な自然と共に美しい桜が楽しめる画像提供:射水市役所

約500年前に作られた溜池の周辺を整備した公園で、水と緑が調和した自然公園。園内の水辺の広場、桜の斜面、多目的広場などに桜が植えられ、池に映った桜や広場で下から見上げる桜、対岸から眺める桜など様々な桜の表情を楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月中旬

呉羽山公園の桜/富山県富山市

呉羽山公園の桜
呉羽山頂上からの桜と立山連峰画像提供:富山市民俗民芸村

呉羽山は、富山市西部に位置する標高70mの小高い山。ソメイヨシノやエドヒガンなど、様々な桜が約500本植えられている。特に市街地を一望できる頂上からの眺めは、遠くに残雪の映える立山連峰が広がり、美しく咲き誇る桜と絶妙なコントラストを作って、花見客を魅了する。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

松川公園の桜/富山県富山市

松川公園の桜
遊覧船から見上げるソメイヨシノも一興画像提供:富山市

市街地の中心を流れる松川沿いに、約470本の桜が咲き乱れる桜の名所である。「日本さくらの名所100選」にも選ばれており、お花見シーズンは昼夜問わず沢山の人で賑わう。川べりは遊歩道として整備されており、満開の桜並木を散歩しながら鑑賞できる。

【見どころ】松川では遊覧船も運行され、水上から両岸の桜並木を眺めることができる。

【例年の見頃】4月上旬

高岡古城公園の桜/富山県高岡市

高岡古城公園の桜
お堀の水面に映る桜が美しい画像提供:高岡古城公園管理事務所

越中中川駅から近い場所にあり、富山県高岡市の市街地中心部に位置する公園。加賀前田家二代当主の前田利長が築いた高岡城の城跡を明治以降公園として開放している。現在は桜の名所としても知られ「日本さくら名所100選」にも選定されている。

【見どころ】公園面積の約3割が水濠で、水面に映える桜も美しい。また、花見の時期にはぼんぼりが点灯し(毎日18:30~21:00)、夜桜を優しく彩る。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

宮野運動公園の桜/富山県黒部市

宮野運動公園の桜
両脇に桜の木が並ぶ散歩道画像提供:黒部市役所

黒部市郊外に小高い姿を見せる総合運動公園。総面積20万平方メートルにわたって広がるこの公園には、陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館など、それぞれ好みのスポーツで心地よい汗を流せる。芝生広場にはアスレチック、ローラーすべり台もあり、子供から大人まで楽しむことができ、春には約800本の桜が満開になり、花見の人々でにぎわう。【2022年の宮野山桜まつりは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】2022年3月25日(金)~4月10日(日)の18:30~22:00には、ライトアップを実施(但し開花状況によってライトアップの開始日が遅れる可能性あり)。

【例年の見頃】4月上旬~4月下旬

庄川水記念公園の桜/富山県砺波市

庄川水記念公園の桜
河畔の桜咲く遊歩道、昼・夜楽しめる画像提供:庄川峡観光協同組合

全国でも珍しい「山」「川」「桜」を一度に楽しめる庄川水記念公園周辺では期間中、様々な催し物が行われる。おなじみのソメイヨシノや日本海側では非常に珍しいエドヒガンをはじめ、18種類の桜が共演する絶景を是非この機会に。

【見どころ】夜には桜並木がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれる。また、2022年4月3日(日)~17日(日)には、庄川峡桜まつりが開催される。

【例年の見頃】4月上旬

城山公園の桜(富山県)/富山県小矢部市

城山公園の桜(富山県)
園謝橋の背景に広がる満開の桜は一見の価値あり画像提供:小矢部市観光協会

江戸時代、前田利秀の居城だった4万石の城跡で、市街地から観桜路と呼ばれる小道を登っていくと城山の中腹に公園がある。園内の桜は、1921(大正10)年に麓の周辺に植えられたもので、現在では約600本のソメイヨシノが公園中央の池と芝生野外ステージを囲むように咲き乱れる。池に架かる園謝橋の背景に広がる満開の桜の風景は一見の価値ありの美しさだ。

【見どころ】城山お花見祭りでは、ステージ発表や屋台村など、楽しいイベントが目白押しだ。【2022年の桜祭り開催・ぼんぼり点灯は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬~4月下旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

富山県の桜名所・お花見スポットを探す

北陸の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

お花見・桜名所ランキング
【富山県】

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。