朝日山公園の桜

富山県氷見市

展望台から見られる眺望と桜で有名な公園

朝日山公園は1909(明治42)年、皇太子(後の大正天皇)の北陸巡啓を記念して開園された。その展望台からは市街地はもちろん、南北の海岸線の連なり、潮路に浮かぶ能登半島から立山連峰に至るまでの息をのむような素晴らしい景観が一望できる。標高42m、面積約2.5万平方メートルの園内には桜が植えられ、その見事さで県内有数の桜の名所として知られている。氷見三昧御膳(要予約)や氷見うどんなどのグルメもあり。

見どころ

桜の開花期間中は観桜ぼんぼりが点灯される(18:00~23:00)。その他、公園周辺で開催される『まるまげ祭り』(4月17日(金))や『ごんごん祭り』(4月17日(金)・18日(土))なども楽しめる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

富山県の行ってみたいランキング 富山県の行ってよかったランキング
  • 今日 15℃4℃
  • 明日 13℃7℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。