長野県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

長野県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、長野県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

高島公園の桜/長野県諏訪市

高島公園の桜
高島城と桜の共演画像提供:諏訪市役所都市計画課

かつて日根野織部正高吉により築城された高島城の本丸跡に設置された公園には、ソメイヨシノを中心にしだれ桜彼岸桜八重桜など約90本の桜が植栽されている。見頃を迎えると、桜と復元された天守閣が堀の水に映る情緒溢れる光景が見られる。

【見どころ】開花時期にはライトアップや花見提灯が点灯し、夜桜見物も楽しめる。※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止になる場合があります。

【例年の見頃】4月中旬

臥竜公園の桜/長野県須坂市

臥竜公園の桜
水面に写る鮮やかな桜画像提供:須坂市観光協会

日本さくら名所100選に選ばれている臥竜公園は、池の周りに約160本、公園全体で約600本の桜が咲き誇る。池に舞い散る花吹雪や水面に映る夜桜は幻想的。公園内にある須坂市動物園は、カピバラやベンガルトラなどがおり、家族で楽しめる。臥竜公園の名物「真っ黒おでん」や「お団子」を片手にお花見もできる。【※新型コロナウイルスの影響により、開催内容の変更や中止の場合があります。】

【見どころ】ボートに乗って池から桜を観賞するのもおすすめ。湖面に浮かぶ花いかだを間近で眺められるのがうれしい。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

高遠城址公園の桜/長野県伊那市

高遠城址公園の桜
長野県内でも有数の桜の名所として知られている画像提供:伊那市観光協会

「天下第一の桜」と称され、日本三大桜の名所でもある高遠城址公園の桜。固有種・タカトオコヒガンザクラを楽しむことができる。花はやや小ぶりで赤みが強く、樹齢140年を越える古木を含め約1500本が咲き誇る。桜の咲き始めから散り終わりまで「さくら祭り」が開催され、高遠囃子の巡業などが行なわれる。夜はライトアップされ、昼間とは違う幻想的な雰囲気が広がる。

【見どころ】「天下第一の想い」をバーチャルで―高遠城址公園のお花見を3Dで楽しめる組み立て式のゴーグルキットも発売。各自のスマホでQRコードを読み込んで再生し設置すると、目前に圧巻の桜を見ることができる(1個1000円+送料370円)。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

弘法山古墳の桜/長野県松本市

弘法山古墳の桜
ピンク色の海のように桜が山を覆う画像提供:松本市

標高約650mの弘法山にある東日本最古級の前方後方墳。春は約4000本もの桜でピンク色に包まれる。山頂からの眺望も抜群で、松本市街と北アルプスを桜とともに一望できる。

【見どころ】様々な色の桜が訪れる人を楽しませてくれる。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

上田城跡公園の桜/長野県上田市

上田城跡公園の桜
名城を彩る爛漫の桜画像提供:上田市役所

約1000本の桜が戦国の名城を埋め尽くすように咲き誇る。3つの櫓に映える桜やお堀の水面に映る桜など、日本らしい景色を堪能できる。夜は上田城跡がライトアップされ、にぎやかな昼間とは違う、幻想的な美しさも一見の価値あり。

【見どころ】2022年4月1日(金)~10日(日) には上田城千本桜まつりが開催される。期間中は、上田のグルメが楽しめる物産展等を実施予定。 ※新型コロナウイルス感染症状況によっては、中止または内容変更となる場合があります。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

長野市城山公園の桜/長野県長野市

長野市城山公園の桜
散策する人を桜のトンネルが出迎える画像提供:(公財)ながの観光コンベンションビューロー

善光寺の東隣にある長野市随一の桜の名所で、約470本のソメイヨシノが咲き誇る。雲上殿へつづく坂道には、ぼんぼりも設置され、お花見の時期には多くの人で賑わう。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

東山夢の郷公園(夢農場)の桜/長野県北安曇郡池田町

東山夢の郷公園(夢農場)の桜
360度の大パノラマ画像提供: 夢農場

東山夢の郷公園(夢農場)は、池田町陸郷区の山間にあり、自然のままの景観が美しい公園。鳥が桜の実をついばんで自生したという山桜が多い一帯。木々の緑と桜が山の斜面いっぱいに広がる景観は見事。4月中旬が見頃。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】西の吉野、東の陸郷と呼ばれる桜の里。小鳥たちのさえずりを聞きながら、360度桜に囲まれお花見を楽しめる。

【例年の見頃】4月中旬

水月公園の桜/長野県諏訪郡下諏訪町

水月公園の桜
遠くに諏訪湖を望む公園に桜が舞う画像提供:下諏訪観光協会

諏訪湖を一望する高台にある公園で下諏訪町内随一の景勝地として知られている。園内には松尾芭蕉や与謝野晶子、正岡子規、河合曽良らの句碑や歌碑が30基以上点在し、碑を巡り歩いて文学散歩が楽しめる。また、諏訪地方を代表する桜の名所で、春になるとソメイヨシノや小彼岸桜が咲き乱れる。

【例年の見頃】4月中旬

大町公園の桜/長野県大町市

大町公園の桜
桜の木の間から雄大な北アルプスがみられる画像提供:市立大町山岳博物館

残雪の北アルプスをバックに見る桜は訪れるだけの価値がある。また近くには桜並木の続く観光道路があり、こちらもあわせて楽しめる。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

大西公園の桜/長野県下伊那郡大鹿村

大西公園の桜
雪の残る山々と桜を一望できる画像提供:大鹿村役場

残雪の赤石岳を眺め、眼下には小渋川を見下ろすのどかな高台にある公園。かつて大災害に見舞われ荒れ果てたこの大地は、桜守りたちが永い歳月を掛けさくらを育ててきた。春には、桜一本一本に込めた想いが開花する。2022年4月16日(土)には、大鹿桜祭りを開催。【2022年の桜祭りは規模を縮小して開催します。また、新型コロナウイルス感染症の影響により変更となる可能性があります。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】見頃の夜にはライトアップされ、夜桜を満喫できる。

【例年の見頃】4月中旬~4月下旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

長野県の桜名所・お花見スポットを探す

甲信越の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。