佛隆寺千年桜(佛隆寺の古桜)

樹齢900年を越える、奈良県最大最古の桜を堪能

佛隆寺千年桜(佛隆寺の古桜)
画像提供:宇陀市役所農林商工部商工観光課

幹の周囲7.5m、高さ16m、樹齢900年を越える奈良県下最大最古の桜で、開花に併せてライトアップを行う。佛隆寺は空海の高弟・堅恵の創建で、室生寺の南門として極寺と末寺の関係にある。大和茶の発祥地で、空海が帰朝の際に持ち帰ったお茶を堅恵が寺内で栽培したものが全国に普及したとされ、茶臼も残っている。

佛隆寺千年桜(佛隆寺の古桜)の桜名所・お花見投稿写真

  • 今日 16℃3℃
  • 明日 18℃6℃

佛隆寺千年桜(佛隆寺の古桜) イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜鑑賞
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開演・閉園時間 24時間
料金 桜維持保護協力金必要、入山料200円

スポット情報

スポット名 佛隆寺千年桜(佛隆寺の古桜)
住所 奈良県宇陀市榛原赤埴1684MAP
交通アクセス 【電車】近畿日本鉄道大阪線榛原駅から奥宇陀わくわくバス(曽爾村役場前行き)で高井下車、徒歩30分 【車】名阪国道針ICから約25分
お問い合わせ1 0745-82-2457 
駐車場
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報