長谷寺の桜

1000本の桜が咲き競う花の御寺

長谷寺の桜
画像提供:奈良・長谷寺

奈良県桜井市にある長谷寺は真言宗豊山派の総本山の寺で、十一面観音を本尊とし、西国三十三所観音霊場の札所として信仰を集めている。別名、牡丹寺といわれるほど牡丹で有名な寺だが、桜の名所としても知られ、「花の御寺」との愛称も。4月上旬から下旬まで、広い境内に約1000本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る。本堂の舞台からは境内の桜全体を眺めることができ、その景色はまさに絶景だ。

長谷寺の桜名所・お花見投稿写真

  • 今日 32℃23℃
  • 明日 33℃21℃

長谷寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月上旬~4月下旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 8:30~17:00
※繁忙期は18:00まで
料金 大人(中学生以上) 500円/子供(小学生以上) 250円
備考 一脚、三脚の使用禁止

スポット情報

スポット名 長谷寺
住所 奈良県桜井市初瀬731-1MAP
交通アクセス 【電車】近畿日本鉄道長谷寺駅から徒歩15分 【車】西名阪自動車道天理ICから約40分
お問い合わせ1 0744-47-7001 
駐車場 ○ 70台 500円/1回
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。