宗教法人 常照皇寺

皇室ゆかりの寺に咲き誇る天然記念物の九重桜が見事

宗教法人 常照皇寺
写真提供:京都府HP

境内は府の史跡に指定されており、1362年(貞治1)に光厳(こうごん)法皇によって開かれ、歴代天皇の帰依を得た皇室ゆかりの寺。光厳天皇・光明天皇お手植えの国の天然記念物九重桜、後水尾(ごみずのお)天皇命名の一重と八重が一枝に咲くという御車返し(みくるまがえし)の桜、岩倉具視が御所紫宸殿(ししんでん)より株分けされた左近の桜と名木が境内に咲き誇る。

  • 今日 36℃27℃
  • 明日 37℃26℃

宗教法人 常照皇寺 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月中旬~4月下旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~16:00
料金 志納金:400円~500円

スポット情報

スポット名 宗教法人 常照皇寺
住所 京都府京都市右京区京北井戸町丸山14MAP
交通アクセス 【電車】JR・近畿日本鉄道・ 京都市営地下鉄京都駅からJRバス(高雄・京北線)で約90分「周山」下車、京北ふるさとバス(山国方面行き)に乗り換え「山国御陵前」下車、徒歩7分【車】名神高速道路京都南ICから約90分
お問い合わせ1 075-853-0003 
駐車場 ○ 60台 無料
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。