浜離宮恩賜庭園の桜

東京都・中央区

水面に舞い散る桜が美しい水の御殿

浜離宮恩賜庭園の桜
画像提供:東京都公園協会

「潮入の池」と2つの「鴨場」をもつ、江戸時代の代表的な大名庭園。3月下旬から4月上旬はソメイヨシノ、4月中旬から4月下旬にはヤエザクラが満開になる他、ギョイコウやウコンなど珍しい品種の桜も楽しめる。六代将軍家宣が庭園を大改修したときに植えられたと伝わる「三百年の松」もチェックしたい。東京都内で美しい庭園が望めることや駅から近いことも魅力だ。

  • 今日 28℃-
  • 明日 27℃18℃

浜離宮恩賜庭園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月下旬
夜桜観賞 なし
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00。春の開園時間延長 3月24日(土)~4月8日(日)、4月28日(土)~5月6日(日)は9:00~18:00。入園は閉園30分前まで
料金 一般 300円
65歳以上 150円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料

アクセス情報

スポット名 浜離宮恩賜庭園
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1MAP
交通アクセス 【電車】都営地下鉄築地市場駅または汐留駅、ゆりかもめ汐留駅から徒歩7分
駐車場 × 観光バスや障害者手帳を持参者は園内見学時のみ駐車が可能
注意事項 酒類の持ち込みは禁止。公衆トイレは「だれでもトイレ」もあり。観光バスや障害者手帳を持参者は園内見学時のみ駐車が可能
お問い合わせ 03-3541-0200
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

おすすめ情報