愛知県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

愛知県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、愛知県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月24日~2022年6月26日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

佐奈川堤の桜/愛知県豊川市

佐奈川堤の桜
満開の桜並木の中、ウォーキングを楽しむ花見客も多い画像提供:豊川市観光協会

両岸約4kmにわたり約700本からなる桜並木が続いている。堤防沿いは散策やウォーキングを楽しむ人の姿が多く見られ、市民の憩いの場となっている。豊川稲荷にも近い。

【見どころ】桜の満開となる4月には川岸に菜の花も咲き誇り、ピンクと黄色の花のコントラストは実に見事。2022年3月21日(祝)~4月3日(日)の期間は、とよかわ桜まつりを開催。

【例年の見頃】3月中旬~4月上旬

138タワーパークの桜/愛知県一宮市

138タワーパークの桜
園内の桜の下でのんびり春の一日を楽しめる画像提供:国営木曽三川公園

高さ138mの展望タワー「ツインアーチ138」がシンボルの国営木曽三川公園138タワーパーク。園内には10品種、約170本の桜が植えられており、公園内で一番大きい樹高約15mのエドヒガンザクラからソメイヨシノ山桜、里桜と桜の開花リレーが4月下旬まで続く。ツインアーチ138の展望階からは園内や木曽川堤の桜並木を一望できる他、桜が美しい公園北側サイクリングロードとやすらぎの池周辺を散策するのもおすすめだ。

【見どころ】2022年3月12日(土)から4月3日(日)は「さくら祭り」を開催。桜の講座や展示、マルシェに演奏会などのイベントを行う。さらに、ツインアーチ138で「地上100mの階段のぼり」に挑戦できるなど、春休み中も親子で楽しめるイベントが盛りだくさんだ。

【例年の見頃】3月中旬~4月下旬

清洲城周辺の桜/愛知県清須市

清洲城周辺の桜
清洲城と満開の桜のコラボレーション画像提供:清須市観光協会

清洲城周辺には、五条川沿いの桜並木と共に有名な信長公や濃姫銅像の下、花見で賑わう由緒ある清洲公園など、見どころが多くある。清洲城天主閣から眺める川面に映る桜並木は絶景。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】清洲城大手橋上流の桜並木は桜のトンネルとなり、満開の時期には絶好の花見スポットに。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

荒子川公園の桜/愛知県名古屋市港区

荒子川公園の桜
約1000本の桜並木を眺められる画像提供:荒子川公園ガーデンプラザ

例年3月下旬から4月上旬には、約1000本の桜が見頃を迎え、荒子川両岸約1kmにわたる桜のトンネルは必見。2022年3月25日(金)から4月7日(木)にかけて開催される荒子川公園さくらまつりでは、ポッカレモン消防音楽隊や高校生による和太鼓の披露やコンサートなどイベントが盛りだくさん。また、桜のライトアップも行われる。【2022年のライトアップは中止となりました。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】荒子川の両岸に植えられた桜が咲き誇るなかを、のんびり散策できる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

亀城公園の桜(愛知県)/愛知県刈谷市

亀城公園の桜(愛知県)
見どころの「城池」沿いなど園内には約400本の桜が咲く画像提供:刈谷市観光協会

刈谷城(亀城)址に作られた刈谷の桜の名所・亀城公園。お堀跡の城池に沿ってソメイヨシノが植えられ、3月下旬から4月上旬にかけて満開の桜を楽しむことができる。公園内を散策しながら桜を眺めるのもおすすめ。

【見どころ】2022年3月25日(金)~4月6日(水)9:00~17:30には、刈谷桜まつりが開催される。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

定光寺公園の桜/愛知県瀬戸市

定光寺公園の桜
正伝池の六角堂と桜画像提供:瀬戸市

遠景の山桜や、六角堂を囲むように咲き誇るソメイヨシノを背景にした正伝池の風景の美しさは絵画的。公園に隣接する尾張徳川家ゆかりの臨済宗の古刹・定光寺には、国の重要文化財に指定されている本堂・無為殿や徳川義直公の廟所がある。また、自然休養林内の散策も楽しむことができる。

【見どころ】正伝池を囲む満開の桜が、池に浮かぶ六角堂と相まって美しい景観をつくり出す。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

御津山園地の桜/愛知県豊川市

御津山園地の桜
園内には約150本のソメイヨシノが咲く画像提供:豊川市観光協会

標高94mの小高い山に約150本のソメイヨシノが咲き、園内を華やかに彩る。高さ13mのパノラマ展望台から眺めると、桜の絨毯のような景色と豊川市内、三河湾を一望することができる。

【見どころ】2022年3月21日(祝)~4月3日(日)には、とよかわ桜まつりが開催。また、開花状況に合わせて、夕刻から21:00頃までライトアップを実施。

【例年の見頃】3月中旬~4月上旬

明石公園(愛知県)の桜/愛知県碧南市

明石公園(愛知県)の桜
満開の桜の中をおとぎ列車が走る画像提供:碧南市役所

碧南のこども遊園地として親しまれ、見ごろには約250本のソメイヨシノが咲き誇る明石公園。市内随一のアミューズメントパークとして、満開の桜の中を走るおとぎ列車や、桜を一望できる観覧車が魅力の花見スポット。その他にもエアファイター、ゴーカート、メリーゴーランド、キッズコースターなど多数の遊具もあり、どの遊具も1回100円と気軽に楽しめるので子供に人気。芝生広場やアスレチックもあり、弁当を持ってピクニック気分でも楽しめる。また夜間は日没から21:00までライトアップされ、幻想的な夜桜を観賞することができる。

【見どころ】園内の観覧車からは、咲き誇る桜を一望することができる。また、2022年3月19日(土)~4月3日(日)の明石公園桜まつりに合わせて、明石公園マルシェやプレゼント企画などイベントが盛りだくさん。詳細は公式サイト等をご確認ください。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

瑞龍寺のしだれ桜/愛知県豊田市

瑞龍寺のしだれ桜
趣あるしだれ桜を眺めることができる画像提供:いなぶ観光協会

樹齢約400年と伝えられる、瑞龍寺のしだれ桜。鐘楼門と並び、境内一杯に枝を伸ばして咲き誇る姿は一見の価値あり。県の天然記念物にも指定されている。

【見どころ】鐘楼門とともに寺院内に浮かび上がる桜のさまは、またひと味違う雰囲気を醸しだしており人々の心を癒してくれる。

【例年の見頃】4月上旬~中旬

水源公園の桜/愛知県豊田市

水源公園の桜
満開の桜と新緑の鮮やかな風景を眺めることができる画像提供:(C) TOURISM TOYOTA

水源公園内を流れる矢作川右岸には、約400本の桜が植えられている。あたり一面が見事な桜色に染まり、幽玄な風景の広がる、豊田市内でも有数の花見スポット。

【見どころ】2022年3月26日(土)~4月10日(日)には水源桜まつりを開催。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

愛知県の桜名所・お花見スポットを探す

東海の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。