鳥取県の桜・花見が楽しめる公園おすすめ6選

鳥取県

近場で桜を見たい人におすすめの公園の桜。ピクニックはもちろん、園内を歩きながら桜鑑賞をするのもおすすめ。そこで今回は、鳥取県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の6スポットを紹介。2023年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2023年9月23日~2023年9月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

鳥取城跡・久松公園の桜/鳥取県鳥取市

鳥取城跡・久松公園の桜
満開の桜が公園内を華やかに彩る画像提供:鳥取市観光コンベンション協会

「日本さくら名所100選」にも選ばれた、鳥取を代表する桜の名所。豊臣秀吉の兵糧攻めで有名な鳥取城は久松公園として整備され、天守閣や二ノ丸跡が残る。例年、3月下旬から4月上旬頃にかけてが、桜の見頃となる。

見どころ

お掘端を含めた公園内にはソメイヨシノを中心に約240本の桜があり、満開期にはぼんぼりが設置され、屋台も出て賑わいを見せる。※ライトアップ・ぼんぼり点灯についての詳細は、公式サイト等でご確認ください。

例年の見頃 3月下旬4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

鹿野城跡公園の桜/鳥取県鳥取市

鹿野城跡公園の桜
満開の桜が園内を彩る画像提供:鹿野往来交流館

歴史ある城下町、それを見渡す鹿野城跡公園に500本ものソメイヨシノが咲き誇る。昼はもちろんのこと、ライトアップを行っている夜はまた違う姿で見物客を魅了。水面が鏡のように夜桜を映し出し、幻想的な空間へと導いてくれる。※ライトアップについては社会情勢により中止または変更の可能性あり

見どころ

鹿野城下町「鹿野往来」には、亀井公によるしっかりした町づくりを行った名残がよく残っていて、当時の面影を伝えている。

例年の見頃 3月下旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

湊山公園の桜/鳥取県米子市

湊山公園の桜
園内を彩る満開の桜画像提供:米子市観光課

中海に面して彫刻ロードがあり、花見と一緒に散策ができる。また、桜まつりの期間中は夜間にぼんぼりでライトアップされ夜桜も楽しめる。近くを流れる加茂川では、遊覧船から桜をめでることも可能だ。開花期間中は混み合うので、公共交通機関の利用がおすすめ。

見どころ

2023年3月24日(金)~4月2日(日)に、米子桜まつりを開催。ぼんぼり点灯は期間中の18:30~21:00に実施。

例年の見頃 3月下旬4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

打吹公園の桜/鳥取県倉吉市

打吹公園の桜
打吹公園内を彩る桜画像提供:倉吉観光MICE協会

打吹公園は山陰随一の桜の名所であり、「日本さくら名所100選」に選定されている。春になると多種多数の桜やツツジが咲き、多くの観光客で賑わう。【2023年の倉吉春まつりは未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください】

見どころ

夜は約300個の小ボンボリが点灯され、羽衣池に映る幻想的な桜が楽しめる。

例年の見頃 3月下旬4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

境台場公園の桜/鳥取県境港市

境台場公園の桜
240本の桜が公園内を彩る画像提供:(一社)境港観光協会

黒船の来襲に備え築いた砲台が、現在は整備され公園に。境港を見下ろす高台にあり、240本の桜と復元された境港灯台が見事。例年、3月下旬~4月上旬頃にかけてが、桜の見頃の時期となる。

見どころ

2023年3月31日(金)~4月9日(日)境台場公園桜まつりを開催。桜まつり期間中は、ぼんぼりライトアップ(18:00~21:00)や境港灯台開放(10:00~16:00)が行われる。

例年の見頃 3月下旬4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

名和公園の桜/鳥取県西伯郡大山町

名和公園の桜
300本以上の桜が園内を埋め尽くす画像提供:大山町観光課

建武の新政で後醍醐天皇に忠義を尽くした名和長年公をまつる名和神社に隣接している公園。南側には秀峰大山、北側には日本海の眺望が広がり、海と山両方兼ね揃えた日本有数のロケーション。3月下旬頃から約300本以上のソメイヨシノが咲く。

見どころ

日没~22:00頃には、ぼんぼりによるライトアップも行われる(※状況により変更の場合あり)。

例年の見頃 3月下旬4月中旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
桜の種類 ソメイヨシノ

現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめる公園おすすめピックアップ

鳥取県の桜名所・お花見スポットを探す

中国の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。