函館公園の桜

北海道・函館市

海に近いため、桜と海が一度に楽しめる

函館公園の桜

※ 本ページ記載の内容は2016年の情報です。情報は順次更新中です。 明治12(1879)年に開園した歴史ある公園で、約400本の桜が咲く名所。園内には、遊園地「こどものくに」、シカ、ヤギなど小動物がいる動物園、道指定文化財、市立函館博物館等がある。平成18(2006)年には公園全体が国指定文化財、登録記念物として登録された。公園は起伏がある形状のため、様々な角度から桜を観賞でき、さらに海に近いため、桜と海が一度に見られるのが特徴。指定エリア内では、火を使うことができるので、ジンギスカンなども楽しめ、また夜には桜のライトアップも行われる。

  • 今日 晴のちくもり 0.1℃-
  • 明日 くもりのち雪か雨 3.1℃-3.0℃

函館公園 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 5月上旬 ~ 5月中旬
夜桜観賞
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 函館公園
住所 北海道函館市青柳町17MAP
交通アクセス 【電車】JR函館本線函館駅 【車】函館江差自動車道函館IC
駐車場 4台 無料
お問い合わせ 0138-40-3605
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明