桂公園の桜

樹齢半世紀近いサクラが数多く残る公園

桂公園の桜
画像提供:はつかいち観光協会

1914(大正2)年に開園した、廿日市市で最も古い公園。桜尾城主である桂元澄の子孫、桂太郎公爵が桜尾城址を永久保存するため、当時の廿日市町に寄贈したことから桂公園と名づけられた。サクラの名所としても知られ、園内には樹齢半世紀近い桜など約120本が咲き誇る。毎年4月上旬から4月中旬が見頃で多くの花見客が訪れる。

  • 今日 31℃25℃
  • 明日 31℃25℃

桂公園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月上旬~中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間(駐車場は9:00~19:00)
備考 夜間照明は、シーズンに関係なく21時で消灯。

スポット情報

スポット名 桂公園
住所 広島県廿日市市桜尾本町1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR廿日市駅から徒歩20分 【車】広島岩国道路廿日市ICから15分
お問い合わせ1 0829-31-5656 
駐車場 ×
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。