帯解寺の桜

安産祈願とともに美しい桜に癒される

帯解寺の桜
画像提供:帯解寺

平安前期に文徳天皇の皇后藤原明子が懐胎された際、祈願して清和天皇を安産されたことから帯解寺の名がついたと伝わる、華厳宗の古寺。桜は大きなソメイヨシノがあり、例年4月上旬に見頃となる。本数は少ないが、十三重の塔などとあいまって美しい景観を見せる。

  • 今日 30℃24℃
  • 明日 32℃23℃

帯解寺の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 3月下旬~4月中旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
不可
桜祭り なし
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~16:00
料金 境内は無料。拝観料は大人400円(春と秋の特別展は500円)

スポット情報

スポット名 帯解寺
住所 奈良県奈良市今市町734MAP
交通アクセス 【電車】JR帯解駅から徒歩5分 【車】西名阪自動車道天理ICから10分
お問い合わせ1 0742-61-3861 
駐車場 ○ 30台 無料
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。