万代池公園の桜

大阪府大阪市住吉区

聖徳太子が魔物を鎮めた伝説が残る公園

周囲約700mほどの大きな万代池を中心に広がる公園。その昔、聖徳太子が四天王寺から人を遣わし、万代池に住み着く不思議な魔物を、お経をあげて鎮めたという伝説があり、その時あげた経が曼陀羅経だったことから「曼陀羅池」と呼ばれるようになったが、その後その名が訛って萬代池(まんだいいけ)になったと言われる。花の時期になると池の周囲に整備された遊歩道の両側に桜が咲き、桜のトンネルができる。他にも池の上を通る架け橋からは360度ぐるりと池と桜を見渡すことができ、水面に映る桜も併せて堪能することができる。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

大阪府の行ってみたいランキング 大阪府の行ってよかったランキング
  • 今日 5℃1℃
  • 明日 8℃1℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

大阪府の桜名所・お花見スポットを探す

関西の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報