代々木公園の桜

このページをスマホで見る

東京都渋谷区

広い芝生の上で満開の桜を楽しむ

東京23区内の都市公園の中で5番目に広く、道路を挟んで広がる森林公園地区と、陸上競技場、野外ステージなどを備えた広場地区とに分かれている。隣接する明治神宮の木々と共に緑濃い森を作り、大小3基の噴水や水回廊を持つ水景施設がうるおいを生み出している。園内にはソメイヨシノ大島桜山桜など約600本の桜が例年3月下旬頃から見頃を迎える。満開時には「桜の園」や「中央広場」などが鮮やかに彩られる。

見どころ

例年2月下旬から3月上旬にかけて河津桜が見頃となり、ひと足早く春を感じることができる。

  • ※現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

土日祝日の13:00~16:00あたりが特に混雑

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

東京都の行ってみたいランキング 東京都の行ってよかったランキング
  • 今日 14℃5℃
  • 明日 14℃6℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

桜名所・お花見スポット一覧に戻る

※表示料金は消費税10%の内税表示です。
※掲載内容は取材時点の情報です。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

表記に関する説明

代々木公園の桜・お花見Q&A

代々木公園の桜の見頃時期はいつからいつまで?満開になるのはいつ?

例年の見頃時期は2月下旬4月上旬

代々木公園の桜のその他の詳細情報を見る

代々木公園の桜の見どころは?

見どころは、例年2月下旬から3月上旬にかけて河津桜が見頃となり、ひと足早く春を感じることができる。

代々木公園の桜のその他の詳細情報を見る

代々木公園の桜を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】東京メトロ千代田線 代々木公園から徒歩3分(C02下車)、東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前(原宿)駅から徒歩3分(C03またはF15下車)。小田急線代々木八幡駅から徒歩10分【車】首都高速代々木出入口から約1分。

代々木公園の桜の地図・アクセス情報を見る

代々木公園の桜で見られる桜の種類は?

河津桜八重桜ソメイヨシノ山桜大島桜寒桜が見られる。

代々木公園の桜のその他の詳細情報を見る

代々木公園の桜:駐車場はある?

〇 65台 普通車 1時間まで600円、以後300円/30分(入庫後12時間最大2400円、最大料金は繰り返し適用)。バス 1時間まで1000円、以後500円/30分
65台(うち身障者用4台) ※二輪車の利用不可、事前に駐車場に確認

代々木公園の桜の地図・アクセス情報を見る

東京都の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。