新宿御苑の桜

東京都新宿区

高層ビルと桜のコラボは都心ならでは

プラタナス並木が美しい整形式庭園や、広大な芝生とユリノキが特徴の風景式庭園、伝統的な日本庭園が巧みに組み合わされており、明治を代表する近代西洋庭園ともいわれている。園内はユリノキ、プラタナス、ヒマラヤシーダー、ラクウショウなど約1万本の樹木により独特の景観を形づくられ、約65種1000本の桜は春の大きな魅力となっている。新宿御苑の桜は種類によって開花期が異なるため、長い期間桜を楽しむことができる。2月中旬にカンザクラが咲き始め、3月下旬頃よりソメイヨシノが見頃を迎える。4月に見頃となる約20種300本のヤエザクラも見逃せない。また、新宿御苑では皇室の菊作りの伝統を受け継いだ菊の栽培、展示を続けており、日本庭園を散策しながら観賞できる菊花壇展は秋の人気の行事になっている。

見どころ

園内常設の売店では春限定の桜スイーツをはじめ、季節や自然にちなんだスイーツを購入可能。桜を観賞して甘味に舌鼓を打つのもおすすめだ。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

東京都の行ってみたいランキング 東京都の行ってよかったランキング
  • 今日 13℃4℃
  • 明日 17℃6℃

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

東京都の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

春のおでかけにおすすめ