新宿御苑の桜

高層ビルと桜のコラボは都心ならでは

新宿御苑の桜
敷地内には約65種1000本の桜がある
画像提供:新宿御苑

【庭園について】江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった地に、皇室の庭園として造られたが、戦後、国民公園となった。プラタナス並木が美しい整形式庭園や、広大な芝生とユリノキが高くそびえ、明るくのびやかな景観を呈している風景式庭園、伝統的な日本庭園が巧みに組み合わされており、明治を代表する近代西洋庭園ともいわれている。また、新宿御苑には皇室の伝統を受け継ぐ旧洋館御休所、旧御凉亭などの貴重な歴史建造物がある。園内には約1万本の樹木があり、ユリノキ、プラタナス、ヒマラヤシーダー、ラクウショウなどが独特の景観を形づくっている。約65種1000本の桜は春の大きな魅力となっており、毎年内閣総理大臣主催の桜を見る会が開催されている。また、新宿御苑では皇室の菊作りの伝統を受け継いだ菊の栽培、展示を続けており、日本庭園を散策しながら観賞できる菊花壇展は秋の人気の行事になっている。【桜について】新宿御苑では、約65種1000本の桜が植えられており、種類によって開花期が異なるので、長い期間桜が楽しめる。2月中旬に寒桜が咲き始め、3月下旬頃より染井吉野が見頃を迎えます。4月に入ると約20種300本の八重桜が美しく咲き誇る。

  • 今日 18℃5℃
  • 明日 19℃7℃

新宿御苑の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 2月中旬~4月下旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜鑑賞
桜祭り あり
春の特別開園期間3月25日から4月24日無休で開園
売店 あり
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開演・閉園時間 9:00~17:30(入園は17:30まで、閉園は18:00)
料金 【入園料:3月18日まで】一般200円/小・中学生50円/幼児無料 (2019年3月19日より) 【入園料】 1 :一般 500円 (団体400円) 2:65歳以上 250円 3:学生(高校生以上) 250円 4:小人(中学生以下) 無料 ※65歳以上及び学生(高校生以上)の場合は窓口で証明書の提示が必要。【年間パスポート】 一般(65歳以上・学生含む)2000円 高校生 1000円
備考 酒類持ち込み禁止、遊具類使用禁止(こども広場除く)

スポット情報

スポット名 新宿御苑
住所 東京都新宿区内藤町11MAP
交通アクセス 【電車】電車 新宿門へ (大木戸門、千駄ヶ谷門へ案内はHPを参照) ・JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分 ・西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分 ・東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分 ・東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分 ・都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分 【車】高速道路より 首都高速道路4号線『外苑』出口をおり、外苑東通りを早稲田方面に進む。『四谷三丁目』交差点を新宿方面へ左折し、『新宿一丁目』の信号を左折し正面。新宿方面より甲州街道を四谷方面に進む。『新宿四丁目』交差点を越え(明治通り)『御苑トンネル』の側道を直進し(※トンネルに入らない)、突き当たり右手側。
お問い合わせ1 03-3350-0151 受付9:00~18:00、電話9:00~18:30
駐車場 ○ 205台 利用時間 6:30~21:00(出庫は24時間可能) 年中無休 ・普通車 200台 <新宿御苑入園者>・新宿御苑の入園券提示で新宿御苑入園者料金になる。入園券を出庫時に提示。 2時間まで600円、以後30分毎200円 当日最大料金(当日24時まで)2400円<上記以外の方> 30分毎300円 当日最大料金(当日24時まで)2400円 大型車 5台 1時間まで2000円、以後30分毎500円 一泊最大料金(20:00~翌8:00)3000円 ・運転者ご本人が障害者手帳をお持ちの方は、駐車料金が無料
桜のハイシーズンは午前中には駐車場が満車になりますので、早めの来園をおすすめ。
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報