三重県の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ4選

三重県

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、三重県の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の4スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月24日~2022年6月26日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

九華公園の桜/三重県桑名市

九華公園の桜
3月下旬から4月上旬にかけて満開の桜を堪能できる画像提供:桑名市観光課

桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残しつつ、園内にはソメイヨシノなど約450本の桜やツツジ、ハナショウブが植えられ、市民の憩いの場として親しまれている。園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公、守国公)を祭る鎮国守国神社がある。

【見どころ】2022年4月1日(金)~15日(金)の期間は、九華公園さくらまつりが開催される。また、日没~21:30まではライトアップを実施。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

津偕楽公園の桜/三重県津市

津偕楽公園の桜
約1000本のソメイヨシノやツツジが咲く園内画像提供:津市観光協会

津藩第11代藩主藤堂高猷が、安政年間(1854~60年)に「御山荘」、または「御山荘山」と呼ばれた別荘を設けたのが始まりという津偕楽公園。

【見どころ】園内は自然の丘陵や谷の趣が充分に活かされ、春には約1000本のソメイヨシノを中心とする桜や、約800本のムラサキツツジが見事に咲き誇る。【2022年の桜祭りおよびライトアップは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【例年の見頃】4月上旬

上野公園の桜(三重県)/三重県伊賀市

上野公園の桜(三重県)
伊賀上野城の周辺に咲くソメイヨシノ画像提供:伊賀上野観光協会

日本有数の高石垣を誇り、別名「白鳳城」とも称される伊賀上野城の周辺や公園内には約400本ものソメイヨシノが咲き誇る。

【見どころ】広々とした園内には、伊賀流忍者博物館などの観光施設が充実し、1日ゆっくりと楽しむことができる。

【例年の見頃】4月上旬

大滝峡自然公園の桜/三重県度会郡大紀町

大滝峡自然公園の桜
3月下旬から4月上旬にかけて満開の桜を眺められる画像提供:大紀町役場

大内山川下流の大滝峡キャンプ場内にある桜の名所、大滝峡自然公園には約150本のソメイヨシノが咲き乱れ、毎年多くの花見客が訪れる。遊歩道はハイキングコースとしても最適。

【見どころ】花の見頃に合わせてライトアップされる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

三重県の桜名所・お花見スポットを探す

東海の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。