津偕楽公園の桜

自然を生かした小高い山になっている津偕楽公園

津偕楽公園の桜
約1000本のソメイヨシノやツツジが咲く園内
画像提供:津市観光協会

津藩第11代藩主藤堂高猷が、安政年間(1854~60年)に「御山荘」、または「御山荘山」と呼ばれた別荘を設けたのが始まりという津偕楽公園。園内は自然の丘陵や谷の趣が充分に活かされ、春には約1000本のソメイヨシノを中心とする桜や、約800本のムラサキツツジが見事に咲き誇る。見頃にあわせて「春まつり」が開催され、期間中はぼんぼり、提灯によるライトアップが行われる。

  • 今日 34℃27℃
  • 明日 32℃26℃

津偕楽公園の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月上旬
日付は例年の見ごろ。気象条件により前後する場合あり
夜桜・ライトアップ あり
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 あり
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 開園・閉園時間 24時間

スポット情報

スポット名 津偕楽公園
住所 三重県津市広明町147-1MAP
交通アクセス 【電車】JR・近畿日本鉄道名古屋線・伊勢鉄道津駅西口から徒歩3分 【車】伊勢自動車道津ICから約10分
お問い合わせ1 059-246-9020 
駐車場 ○ 50台 無料
普通車のみ駐車可。平日9:30~16:30。土・日・祝および春まつり期間(3月29日~4月19日)は開放
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。