東海の桜・花見が楽しめる公園 おすすめ10選

東海

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で引き続き注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、東海の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2022年の花見スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年6月23日~2022年6月25日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

九華公園の桜/三重県桑名市

九華公園の桜
3月下旬から4月上旬にかけて満開の桜を堪能できる画像提供:桑名市観光課

桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残しつつ、園内にはソメイヨシノなど約450本の桜やツツジ、ハナショウブが植えられ、市民の憩いの場として親しまれている。園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公、守国公)を祭る鎮国守国神社がある。

【見どころ】2022年4月1日(金)~15日(金)の期間は、九華公園さくらまつりが開催される。また、日没~21:30まではライトアップを実施。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

蓮華寺池公園の桜/静岡県藤枝市

蓮華寺池公園の桜
池を囲むようにして満開の桜が並ぶ画像提供:藤枝市観光協会

蓮華寺池公園は、「花・水・鳥」がテーマの公園で、四季おりおりの花で市民を楽しませている。約1.5kmの池の周りを中心に、約1300本の桜が咲き競う。ソメイヨシノ3月中旬から4月上旬、里桜は4月上旬から下旬と、長い期間楽しめるのも魅力だ。藤の花が咲く頃には、藤まつりが開催される。夏には、公園の名前の由来でもある、蓮の花が池に浮かぶ姿も美しい。園内には、ジャンボすべり台、子供広場、日本庭園、野外音楽堂などの施設がある。

【見どころ】2022年4月16日(土)~5月5日(祝)には、藤まつりが開催される。

【例年の見頃】3月中旬~4月下旬

霞間ヶ渓の桜/岐阜県揖斐郡池田町

霞間ヶ渓の桜
桜がピンク色の霞を作り出す画像提供:池田町

春の訪れと共に、渓流沿いに山桜ソメイヨシノしだれ桜など、7~8種類、約1500本の桜が一斉に咲き誇る。桜の花が咲き乱れる様子は、遠くから見るとまるで霞がかかったように見えることから、いつしか「霞間ヶ渓(かまがたに)」と呼ばれるようになった。多数の桜が織りなす景観が優れていることから、昭和3年に国の名勝と天然記念物に指定。全国でもこの2つを同時に指定されている桜は5カ所のみである。

【見どころ】第72回池田サクラまつりでは、2022年3月25日(金)~27日(日)までの間、さくら会館前に春の寄せ植え作品の展示が行われ、桜とのコラボレーションを楽しめる。また3月14日(月)~4月30日(土)まで、桜に関するフォトコンテストが行われる。

【例年の見頃】3月中旬~4月上旬

淡墨公園の桜/岐阜県本巣市

淡墨公園の桜
樹齢1500余年の壮大な桜画像提供:本巣市

継体天皇お手植え伝説のある桜は、蕾の時はピンク、満開時に白く、散り際には淡く墨色を帯びる。高さ約17.3m、幹囲約9.4mの彼岸桜の一種で、国指定の天然記念物。樹齢は1500余年と推定されている。

【見どころ】例年桜の見頃は4月上旬から中旬。2022年の桜のライトアップ3月22日(火)〜4月30日(土)18:40〜21:00に開催される。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

養老公園の桜/岐阜県養老郡養老町

養老公園の桜
養老孝子坂(滝谷)周辺の桜が見もの画像提供:養老公園事務所

養老の滝周辺には歴史が感じられる様々な観光名所がある。養老の滝を中心とした養老公園は、入口「養老孝子坂」から養老の滝付近まで桜並木が続く散策路があり、例年3月下旬から4月上旬に約3000本の桜の花でピンクに染まる。【2022年の桜祭りは中止となりました。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】公園入口駐車場「養老孝子坂」周辺の松風橋~不動橋一帯は写真スポットとして見どころ。公園入口駐車場の南口ゲートからは桜並木が続くほか、滝谷河原(不動橋周辺)ではピクニックが楽しめる。公園内は火気厳禁。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

浜松城公園の桜/静岡県浜松市中区

浜松城公園の桜
浜松城と満開の桜のコラボレーションが楽しめる画像提供:浜松市

浜松市の中心部にありながら、豊かな緑に囲まれ、市の指定史跡にもなっている浜松城公園。徳川家康によって築城された浜松城を取り巻くように園内が約330本の桜で彩られ、浜松随一の桜の名所として多くの花見客で賑わう。

【見どころ】2022年はゆっくりと桜の観賞を楽しめるよう「さくらWeeks」が企画されている。また、ぼんぼりが飾られ夜は20:00まで園内がライトアップされるのに加え、天守閣の夜間特別営業(18:00まで)が予定されている。また、4月2日(土)、3日(日)には竹灯籠のイベントを開催予定。※詳細は公式サイト等でご確認ください。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

さくらの里の桜/静岡県伊東市

さくらの里の桜
長い期間さまざまな種類の桜が観賞できる画像提供:一般社団法人 伊東観光協会

40種、1500本の桜が4万平方メートルの広い園内に植栽され、様々な品種の桜が9月下旬から5月までそれぞれ開花する。特に4月初旬頃から咲くソメイヨシノが満開の頃はとても見事。芝生の公園なのでお弁当持ち込みで1日ゆっくり楽しむことができる。

【見どころ】3月下旬~4月上旬の18:00〜21:00には、ソメイヨシノが満開になる時期に合わせて夜桜観賞会(ライトアップ)を開催予定。

【例年の見頃】3月中旬~4月中旬

苗木さくら公園の桜/岐阜県中津川市

苗木さくら公園の桜
その名にふさわしく園内各所が淡い桃色に染まる画像提供:中津川観光協会

市街地よりも少し後れて見頃を迎えるため、中津川市内各所で長くソメイヨシノを楽しめる。苗木さくら公園では約700本の桜が山全体をピンク色に染め、苗木地域を一望する眺めも見事。【2022年の桜祭りは開催されません。詳細は公式サイト等でご確認ください】

【見どころ】飛騨・美濃さくら33選に選ばれ、例年4月上旬から中旬が見頃。隣接する苗木城跡は国指定史跡になっており、特徴的な石垣が見られる。

【例年の見頃】4月上旬~4月中旬

鳥羽山公園の桜/静岡県浜松市天竜区

鳥羽山公園の桜
展望台から桜を一望できる画像提供:浜松市天竜区役所

眼下に天竜川、遠くに遠州平野を望み、美しい光景の中で桜の鑑賞が堪能できる。開花時期には鳥羽山中腹から山頂がピンク色に染まる圧巻の光景が楽しめる。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬

佐奈川堤の桜/愛知県豊川市

佐奈川堤の桜
満開の桜並木の中、ウォーキングを楽しむ花見客も多い画像提供:豊川市観光協会

両岸約4kmにわたり約700本からなる桜並木が続いている。堤防沿いは散策やウォーキングを楽しむ人の姿が多く見られ、市民の憩いの場となっている。豊川稲荷にも近い。

【見どころ】桜の満開となる4月には川岸に菜の花も咲き誇り、ピンクと黄色の花のコントラストは実に見事。2022年3月21日(祝)~4月3日(日)の期間は、とよかわ桜まつりを開催。

【例年の見頃】3月中旬~4月上旬

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】桜・花見が楽しめるおすすめ公園ピックアップ

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。