防府天満宮の桜

山口県・防府市

天神山公園付近で450本のソメイヨシノが咲き乱れる

防府天満宮の桜

学問の神様として崇められている菅原道真を祀った日本最初の天満宮で、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮とともに日本の三天神といわれている。境内の社殿の隣にある登録有形文化財「春風楼」から見える桜が一番の見所で、防府市を一望できる。天満宮裏の天神山公園付近では450本のソメイヨシノが咲き乱れ、多くの花見客で賑わいを見せる。

  • 今日 31.6℃-
  • 明日 27.8℃20.1℃

防府天満宮 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 3月下旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞 なし
桜祭り なし
売店 あり
ビール販売 あり
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 24時間
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 防府天満宮
住所 山口県防府市松崎町14-1MAP
交通アクセス 【電車】JR防府駅から徒歩約15分【車】山陽道防府東ICまたは防府西ICから約10分
駐車場
お問い合わせ 0835-23-7700
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

表記に関する説明

表記に関する説明

[PR] おすすめ情報