恵那峡の桜

遊覧船で恵那峡めぐりを楽しむことも

恵那峡は約90年前に木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖で、1920年(大正9年)に地理学者の志賀重昴によって恵那峡と命名された。旧いなり茶屋(閉店。建物は存在)横の恵那峡展望台からは、恵那峡さざなみ公園全体を眺めることができる。「恵那峡さざなみ公園」は昔から桜の名所といわれており、遊覧船で恵那峡めぐりを楽しみながら桜を見るのも風情がある。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

  • 今日 15℃2℃
  • 明日 13℃6℃

恵那峡の桜 イベント情報/アクセス

桜名所・お花見情報

例年の見頃 4月上旬4月中旬
夜桜・ライトアップ あり
開花中の日没~22:00まで桜ライトアップを実施
桜祭り あり
2020年4月9日(木) さくら花火大会 20:00~、4月11日(土)・12日(日) さくらまつり茶会
開園・閉園時間 24時間
おすすめスポット 恵那峡遊覧船、いなり茶屋隣展望台

スポット情報

スポット名 恵那峡
住所 岐阜県恵那市大井町恵那峡 MAP
アクセス 【電車】JR恵那駅からバスで約15分 恵那峡下車徒歩5分、明知鉄道恵那駅からバスで約15分 恵那峡下車徒歩5分 【車】中央道恵那ICから約10分
お問い合わせ 0573-25-4058 恵那市観光協会
駐車場 〇 80台
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

桜名所・お花見ガイド

おすすめ情報