松代城跡の桜

長野県・長野市

満開のソメイヨシノで往時の風情を楽しむ

松代城跡の桜
画像提供:(公財)ながの観光コンベンションビューロー

松代城は、戦国時代に武田信玄の家臣である山本勘助が築城し、江戸時代には真田氏の居城として真田十万石の城下町を形成した。現在は公園として整備されており、城郭や周辺には約100本のソメイヨシノが咲き、往時の風情を堪能できる。近隣の真田宝物館では、真田家由来の大名道具が展示されている。

  • 今日 7℃-2℃
  • 明日 3℃-4℃

松代城跡 お花見情報/アクセス

お花見情報

例年の見頃 4月中旬 ~ 4月下旬
夜桜観賞 可(開花期間中のみ21:00まで延長、入場は20:30まで)
桜祭り 松代春まつり(4月中旬)
売店 なし
ビール販売 なし
日本酒販売 なし
公衆トイレ あり
開園・閉園時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
休日 無休
料金 ※無料

アクセス情報

スポット名 松代城跡
住所 長野県長野市松代町松代44MAP
交通アクセス 【電車】JR長野駅から松代方面行きバス約30分「松代駅」下車徒歩約5分 【車】上信越道長野ICから約5分
駐車場 ○ 60台  無料
お問い合わせ 026-223-6050
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。