千葉県立房総のむらの桜

このページをスマホで見る

千葉県印旛郡栄町

昔なつかしい風景の中で花見を満喫

※こちらは過去のデータです。順次2024年の情報に更新しています。
千葉県の桜・お花見情報はこちらからご確認ください。

江戸時代後期から明治時代初期にかけての房総の商家、武家屋敷、農家などが再現された、歴史と自然が学べる体験型博物館。約51万平方メートルの敷地内にはソメイヨシノをはじめ山桜大島桜しだれ桜など300本を超える桜があり、昔なつかしい風景の中で花見を楽しむことができる。

見どころ

2023年3月25日(土)・26日(日)に開催する「さくらまつり」では、特別イベントをはじめ、紙すき体験で桜色のはがき作りなど、桜に関する体験も実施する。

  • ※現在の開花状況や花見イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

※行ってみたい・行ってよかったランキングは前年度までの投票結果も一部反映した得票数になっております

千葉県の行ってみたいランキング 千葉県の行ってよかったランキング
  • 今日 7℃6℃
  • 明日 11℃6℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

同じ条件の桜名所・お花見スポットを探す

桜名所・お花見スポット一覧に戻る

※掲載情報は2023年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

表記に関する説明

千葉県立房総のむらの桜・お花見Q&A

千葉県立房総のむらの桜の見頃時期はいつからいつまで?満開になるのはいつ?

例年の見頃時期は3月下旬4月中旬

千葉県立房総のむらの桜のその他の詳細情報を見る

千葉県立房総のむらの桜の見どころは?

見どころは、2023年3月25日(土)・26日(日)に開催する「さくらまつり」では、特別イベントをはじめ、紙すき体験で桜色のはがき作りなど、桜に関する体験も実施する。

千葉県立房総のむらの桜のその他の詳細情報を見る

千葉県立房総のむらの桜を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR安食駅からバスで房総のむら下車、徒歩3分。またはドラムバスでドラムの里下車、徒歩3分 【車】東関東自動車道成田ICから約17分。

千葉県立房総のむらの桜の地図・アクセス情報を見る

千葉県立房総のむらの桜で見られる桜の種類は?

ソメイヨシノ山桜しだれ桜大島桜が見られる。

千葉県立房総のむらの桜のその他の詳細情報を見る

千葉県立房総のむらの桜:桜祭りは開催される?

桜祭りを開催予定。2023年3月25日(土)・26日(日)さくらまつり[問合わせ先:千葉県立房総のむら0476-95-3333]

千葉県立房総のむらの桜のその他の詳細情報を見る

千葉県立房総のむらの桜:駐車場はある?

〇 300台 無料

千葉県立房総のむらの桜の地図・アクセス情報を見る

千葉県の桜名所・お花見スポットを探す

関東の桜名所・お花見スポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た桜名所・お花見スポットページはありません。