黄門桜

千葉県匝瑳市

水戸黄門の来訪を記念して植えられた老大木

1698(元禄11)年に徳川光圀が、飯高檀林へ来訪した記念に植えさせた並木桜のうち、唯一現存する由緒ある老大木。幹周り5.5m、高約7m、葉張り約16mのヤマザクラの一種で、推定樹齢300年とされ、市の指定文化財となっている。4月4日(土)・5日(日)、11日(土)・12日(日)には、八日市場駅前の「そうさ観光物産センター匝りの里」から黄門桜を含む市内観光スポットを巡る周遊バスが運行予定。

見どころ

黄門桜の付近にある国指定重要文化財「飯高寺」や、樹齢1000年以上を誇る全国有数の大きさのシイの木「安久山のスダジイ」は一見の価値がある。

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

千葉県の行ってみたいランキング 千葉県の行ってよかったランキング
  • 今日 15℃7℃
  • 明日 16℃9℃
※表示料金は消費税10%ないし8%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※掲載情報は2020年1月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から花見特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

黄門桜周辺近隣の桜名所・お花見